地球環境展(貸出)

本巡回展示物は、日本財団の助成により製作されました。
日本財団 助成事業                ボートレースファンからの贈り物

地球環境展 開催要網

◆展示概要◆
 約46億年前、誕生したばかりの地球の大気はヘリウムや水素などで構成されていたと言われています。その後、二酸化炭素や水が主成分となり、生命活動が活発になると共に酸素が増加し、成層圏にオゾン層が形成されました。約4~6億年前のことです。現在の地球の大気は容積の約78%が窒素、約21%が酸素、残りはアルゴンや二酸化炭素などの微量なガスで構成されています。しかし20世紀に入り人間の活動が急速に変化しています。

 今展示物では今急速に変化している地球環境全般を環境問題の導入部分として、生命にとって欠かすことのできない"水"をテーマにした水環境問題、 "大気"をテーマにした大気問題を取り上げ、持続可能な社会のために、環境問題が一人一人にとって身近な問題として捉えられるように構成しています。
 地球環境問題は、それぞれの問題が複雑に絡み合い、地球のバランスを大きく変化させています。いま私たちに求められていること、地球のためにできること、そして持続可能な社会を求めるためには何をすべきかを、さまざまな角度から考えることを目的としています。


詳しくは、展示物一覧(A 環境問題全般、B 水をテーマ、C 大気をテーマ、D 解説パネル)をご参照ください。
A 環境問題全般
B 水をテーマ
C 大気をテーマ
D 解説パネル

また併せて、地球環境展 展示概要もご参考ください。
地球環境展 展示概要(PDFファイル、約1.77MB)


◆開催場所◆
・屋内に限ります。また、少なくとも150平方メートルのスペースが必要です。
地球環境展 レイアウト案参考例(PDFファイル、約49KB)


◆対象者◆
・子どもから大人まで楽しめます。


◆用意していただくもの◆
・展示装置台用机(W1,800mm×D450mm、27台程度)
・パネル掲出用バックパネル(W900mm×H1,800mm程度、11枚)
・電源
※レイアウト条件などによって、数量は変更する場合があります。


◆運営要員◆
・最低常時1名は必要です。


◆展示物設営と撤去◆
・設営に要する時間:当館スタッフ2名で1.5日(レクチャーに必要な時間2時間程度含む)
・撤去に要する時間:スタッフ2名で4時間程度(撤去から搬出までの時間)
※展示物設置、レクチャー後イベント会期初日まで2日程度準備期間を確保し、運営に携わるスタッフの方々だけで運営シミュレーションを行える準備期間を
 設定されることをお奨めいたします。
・運送は2tトラック1車分相当です。


◆開催期間中の展示梱包品保管について◆
・梱包用木箱(大)7箱、プラスチックケース・ダンボール類計8箱を展示期間中保管をいただく事になりますので、
 W2,500mm×D2,000mmの保管スペースの確保をお願いいたします。


◆貸出料金◆
お問い合わせ先にご連絡ください。


◆その他◆
・基本的に当方は、開催前の設営及び操作方法指導ならびに撤去のみ立ち会いを致します。


※本巡回展示物は全国への貸し出し用のものであり、科学技術館内での常設展示は致しておりません。
 ご来館いただいても、通常ご覧になることはできません。
 悪しからずご了承ください。