展示物一覧(A 環境問題全般)

本巡回展示物は、日本財団の助成により製作されました。
日本財団 助成事業                ボートレースファンからの贈り物

地球環境展 展示物一覧(A 環境問題全般)

 巡回展示物「地球環境展」のうち、A 環境問題全般の展示物一覧です。
併せて B 水をテーマC 大気をテーマD 解説パネル の一覧もご覧ください。


※本巡回展示物は全国への貸し出し用のものであり、科学技術館内での常設展示は致しておりません。
 ご来館いただいても、通常ご覧になることはできません。
 悪しからずご了承ください。




A-1 どれを回しますか?

 3本の腕(磁石)を持ったコマがあります。どれかひとつのコマを目標に決めて、そのコマからできるだけ離れたコマから目標のコマを回してみましょう。お互いの影響を受けいろいろな動きへと変わっていきます。磁石が引きつけあったり反発しあったりして、色々なコマが回り始めます。

展示物全体の大きさ
W690mm×D1,190mm×H75mm 電源不要


A-2 何と何を作りますか?

 ブロックでいろいろなものを作ってみます。あなたは何を作りますか?車を作りますか? お家を作りますか? 動物ですか?ブロックはいったんできあがったものを分解して再び利用し、違う形を作ることができます。また買い足す事もできます。でも、地球の資源は買い足すことはできません。

展示物全体の大きさ
W690mm×D1,190mm×H35mm 電源不要


A-3 大きな空!?ひろい海!?

 地球儀の直径は40cmです。地球をこの大きさとした場合、大気と水はどの位になるか比較してみましょう。

展示物全体の大きさ
W800mm×D350mm×H420mm 電源不要


A-4 風はどこから来るの?

 筒の中に手を入れ、暖めてみます。しばらくすると煙突状の筒の中にある風車が回りだします。

展示物全体の大きさ
W225mm×D350mm×H415mm 電源不要


A-5 湖の水

 同じ大きさの容器にそれぞれ水と水草が入っています。水草の量は左右で異なっていますが、実際に魚が棲める環境はどちらの場合か、比較します。

展示物全体の大きさ
W450mm×D350mm×H250mm 電源不要
 
 

A-6 100%リサイクル?

 リサイクルとは、くり返して再利用することを言いますが、例題にある自動車・アルミニウム缶、古紙、ガラスびんの理想および実際のリサイクル率がどれくらいかを予想しながら学びます。

展示物全体の大きさ
W450mm×D350mm×H65mm 電源不要


A-7 水はふくらむ!?

 下側のガラス容器の底を手で暖めます。暖められた液体は、細いガラス管の中を上向きに流れ、上側のガラス容器の中にたまっていきます。手で下側のガラス球を温めるのを止めると、液体の噴出は止まります。

展示物全体の大きさ
W210mm×D200mm×H455mm 電源不要


A-8 どこのゴミ箱?

 ゴミ箱のふたに置いてある、円柱状のゴミの比率を表わしたものが、展示物の表にあるどこの国のものか比較し、考えます。

展示物全体の大きさ
W450mm×D350mm×H130mm 電源不要


A-9 暑さ、寒さ熱の循環

 ランプで温められたアルミ粉が液体の対流にあわせて移動しているのが見えます。この現象はどのような場所で起こっているのか、考えます。

展示物全体の大きさ
直径140mm×H290mm 電源要(1口) 100W


A-10 「アルベド」って何?

 本体に付いているスイッチを押し、ランプを点灯させます。しばらくすると、ガラス球の中の羽が回り出します。どうして羽が回るのか考えます。

展示物全体の大きさ
W350mm×D225mm×H190mm 電源要(1口) 50W


A-11 温室効果は両刃の剣

 点灯している2灯のランプの片方にはアクリルケースがあります。それぞれのランプの前に手をかざし、ランプから直接光が届く場合と、アクリルケース越しに光が届く場合の、手のひらで感じる温度の違いを体験します。

展示物全体の大きさ
W450mm×D350mm×H220mm 電源要(1口) 150W


A-12 絶滅危惧種はどこ

 絶滅危惧種の動物の絵があります。その動物が世界のどの国で生息しているのか、2本のクリップで正解を探します。

展示物全体の大きさ
W450mm×D350mm×H45mm 電源不要


A-13 いま起きている地球の変化

 急激に変化している地球の様子を写真と絵で展示します。

展示物全体の大きさ
W453mm×D353mm×H35mm×2セット 電源不要