展示物一覧

本巡回展示物は、日本財団の助成により製作されました。
日本財団 助成事業                ボートレースファンからの贈り物

感覚・体感フィールド 展示物一覧

 巡回展示物「感覚・体感フィールド」の展示物一覧です。


※本巡回展示物は全国への貸し出し用のものであり、科学技術館内での常設展示は致しておりません。
 ご来館いただいても、通常ご覧になることはできません。
 悪しからずご了承ください。




1 見えにくい視野

 左右・上下反転に世界が見えたらどのように見えるのでしょうか。 普段とは異なる視野の世界を体験します。

展示物全体の大きさ
W1,140mm×D495mm×H600mm 電源不要


2 鈍感な感覚

 指先でブラックボックスの中の図形を触りながら当てます。 この鈍感さを演出するためにビニール手袋を使用します。 手袋を使用した場合と素手で感触の違いを比較します。

展示物全体の大きさ
W1,140mm×D495mm×H600mm 電源要(1口) 200W


3 聞こえにくい音

 10代にしか聞こえないモスキートーンをはじめ、高齢者の音の聞こえ方や音の山と音の山を干渉させることで消音効果がある実験を体験します。

展示物全体の大きさ
W1,140mm×D495mm×H600mm 電源要(3口) 計100W


4 君の視覚は?

 普段自分では意識していない利き目を測定します。 また、左右の目には盲点があることを発見できます。

展示物全体の大きさ
W1,720mm×D495mm×H600mm 電源不要


5 君の聴覚は?

 船の汽笛は、金属バットの打球音は、携帯電話の呼び出し音は・・・ 普段考えてもいない身近な音は音階の何の音でしょうか。

展示物全体の大きさ
W1,140mm×D495mm×H600mm 電源要(3口) 計100W


6 手先の器用さ

 金属棒が色々な形で一つの線になっています。 この金属棒に触れないように金属リングをスタートからゴールまで移動できるでしょうか。 初級編、中級編(左右)、上級編(立体)あり。

展示物全体の大きさ
(初級・中級) W1,140mm×D495mm×H600mm 電源要(1口) 100W
(上級) W1,140mm×D495mm×H600mm 電源要(1口) 100W


7 点字を知る

 点字に触れてみましょう。点字板を使用し自分の名前を打ってみましょう。

展示物全体の大きさ
W1,140mm×D495mm×H600mm 電源不要


8-1 君の平衡感覚は?

 左右が違う世界に足を踏み入れてください。瞬間に脳はパニックを起こします。あなたはこの状態で歩くことはできるでしょうか。また鏡文字は簡単でしょうか。普段体験できない感覚です。
 ※見えにくい視野のメガネを使用。見えにくい視野の展示物と隣接して展示します。

展示物全体の大きさ(要展示スペース)
W3,000mm×D3,000mm程度 電源不要


8-2 キミの平衡感覚は?

 長さ6mの平均台をバランスを取りながらゴールまで進みます。 センサーで時間測定します。

展示物全体の大きさ(要展示スペース)
W3,000mm×D9,000mm程度 電源要(2口) 計200W


9 ヒトのセンサー

 ヒトの感覚と機能について、その機能と同じ働きをする機械のセンサーと比べてパネルで解説します。

展示物全体の大きさ
W2,200mm×D1,050mm×H2,200mm 電源要(1口) 50W
※裏面は、「10 感覚のメカニズム」のパネルになります。


10 感覚のメカニズム

 各感覚器からの情報入力に対して、その判断に大脳がかかわる反応、かかわらない反応のメカニズムをパネルで解説します。

展示物全体の大きさ
W2,200mm×D1,050mm×H2,200mm 電源不要
※裏面は、「9 ヒトのセンサー」のパネルになります。


11 動物の超感覚1、2

 人間より特定の感覚が優れた動物がいます。 「ヘビの舌センサー」、「モンシロチョウは紫外線が見える」などいくつかの特徴のある動物の超感覚を紹介します。

展示物全体の大きさ
W2,200mm×D1,050mm×H2,200mm 電源要(2口) 計500W
※裏面も写真と異なる、「動物の超感覚」のパネルになります。


12 これって錯覚?

 ミュラー・リヤー錯視、ジャストロー錯視、ジョバネッリ錯視などの長さと位置による錯視を紹介。展示物は計6点あります。

展示物全体の大きさ(1点あたり)
W435mm×D340mm×H25mm(一部355mm) 電源不要


13 錯視パネル

 ヘビの回転、花火などの作品を通して、配色、図形、配列などの錯視の世界を紹介します。展示物は全部で16点あります。

展示物全体の大きさ(1点あたり)
W880mm×D15mm×H630mm(スタンド設置時の高さH1,330mm) 電源不要


14 リラックスと脳の働き-アルファ波を測ってみよう-

 アルファ波は一般的に何かに集中している時やリラックスしている時に見られる脳波です。この装置はアルファ波を測定できる装置です。

展示物全体の大きさ(要展示スペース)
W2,000mm×D3,000mm程度 電源要(4口) 計300W


15 体で感じるリラクゼーション

 骨伝導に類するシステムで体全体で音圧を感じる体感音響でリラックスしてみましょう。

展示物全体の大きさ(要展示スペース)
W1,700mm×D800mm×H500mm 電源要(2口) 計100W