科学捜査展(貸出)

本巡回展示物は、日本財団の助成により製作されました。
日本財団 助成事業                ボートレースファンからの贈り物

科学捜査展 開催要綱

◆展示概要◆
 「科学捜査」は、いろいろな角度から現場に残された"見えない証拠"を分析していくことです。科学捜査展では、犯罪捜査で活用される科学技術はどのようなものか、実際に事件や事故で多く用いられる6つの鑑定技術の紹介と、架空の事件ストーリーに対して犯人を推理し事件の解決まで、ゲームのように体験することができます。


詳しくは、展示物一覧(科学捜査紹介および科学捜査体験)をご参照ください。
科学捜査紹介
科学捜査体験

また併せて、科学捜査展 展示概要もご参考ください。
科学捜査展 展示概要(PDFファイル、約1.56MB)


◆開催場所◆
・屋内に限ります。また、少なくとも220平方メートルのスペースが必要です。
科学捜査展 レイアウト案参考例(PDFファイル、約62KB)


◆対象者◆
・子どもから大人まで楽しめます。


◆用意していただくもの◆
・展示装置台用机(W1,800mm×D450mm、27台程度)
・椅子26脚程度
・ポールパーテーション5本程度
・パネル掲出用バックボード(W900mm×H1,800mm程度、7枚)
・電源
※レイアウト条件などによって、数量は変更する場合があります。


◆運営要員◆
・最低常時3名は必要です。


◆展示物設営と撤去◆
・設営に要する時間:当館スタッフ2名で2日(レクチャーに必要な時間4時間程度含む)
・撤去に要する時間:スタッフ2名で5時間程度(撤去から搬出までの時間)
※展示物設置、レクチャー後イベント会期初日まで4日程度準備期間を確保し、運営に携わるスタッフの方々だけで運営シミュレーションを行える準備期間を
 設定されることをお奨めいたします。
・運送は2tトラック1車分相当です。


◆開催期間中の展示梱包品保管について◆
・運搬用カーゴ2台、梱包用木箱(大)5箱を開催期間中は保管いただく事になりますので、
 約3,000mm×2,500mm程度のスペースを別途確保ください。


◆貸出料金◆
お問い合わせ先にご連絡ください。


◆その他◆
・基本的に当方は、開催前の設営及び操作方法指導ならびに撤去のみ立ち会いを致します。


※本巡回展示物は全国への貸し出し用のものであり、科学技術館内での常設展示は致しておりません。
 ご来館いただいても、通常ご覧になることはできません。
 悪しからずご了承ください。