展示物一覧(国際単位系(SI)の紹介と定義モデル)

本巡回展示物は、競輪の補助金を受けて製作されました。

    KEIRIN Official Website 競輪オフィシャルサイト

    夢への補助輪。 RING!RING!プロジェクト 競輪補助事業ホームページ

はかるのヒ・ミ・ツ展 展示物一覧(国際単位系(SI)の紹介と定義モデル)

 巡回展示物「はかるのヒ・ミ・ツ展」のうち、国際単位系(SI)の紹介と定義モデルの展示物一覧です。
併せて 間接的にはかる装置直接的にはかる装置自分をはかる装置 の一覧もご覧ください。


 単位の中で「時間」・「長さ」・「質量」・「物質量」・「温度」・「光度」・「電流」については、計量するための基本単位として、それぞれ定義を元に世界共通な単位、国際単位系(SI)として確立されています。
 この国際単位系(SI)の基本単位を解説パネルで原理などを紹介するとともに、定義のイメージモデルとなる展示物をつくり、体験できるようにしています。


※本巡回展示物は全国への貸し出し用のものであり、科学技術館内での常設展示は致しておりません。
 ご来館いただいても、通常ご覧になることはできません。
 悪しからずご了承ください。




1-1 「はかる」とは

 「はかる」ということは一体どのようなことなのか、なぜ「はかる」ことが必要なのかをパネルにて簡単に紹介します。


展示物の大きさ
W841mm×H1,189mm


2-1 「単位の国際的統一」

 国際単位系(SI)の基本単位(SI基本単位)やSI基本単位と組み合わせて使われるSI接頭辞、SI組立単位などをパネルにて簡単な解説をしたものを掲出します。

展示物の大きさ
W841mm×H1,189mm/1枚あたり


2-2 「時間」

 GPS時計、クォーツ時計、ぜんまい式振り子時計、振り子装置、メトロノームの5つの展示装置で、1秒という時の刻み方の違いを表現します。それぞれの装置がどのように動くか確認できるように、内部を極力スケルトン化しています。

展示物全体の大きさ

2-2-1 GPS時計
アクリルケース:W180mm×D130mm×H50mm 電源要(1口) 5W

2-2-2 クォーツ時計
アクリルケース:W220mm×D120mm×H210mm 電源不要

2-2-3 ぜんまい式振り子時計
アクリルケース:W180mm×D160mm×H270mm 電源不要

2-2-4 メトロノーム
アクリルケース:W30mm×D40mm×H115mm 電源不要

2-2-5 振り子装置
台座:W200mm×D200mm、全体H630mm 電源不要


2-3 「長さ」

 モニター上のセンサーから赤外線を点状に放射し、障害物にあたったときの距離を測定し、モニター上で障害物を立体的に表現することができます。

展示物全体の大きさ
W1,090mm×D760mm×H1,600mm 電源要(3口) 計300W


2-4 「質量」

 白金90%、イリジウム10%からなる合金で、直径・高さとも39mmの円柱でできているキログラム原器が質量をはかるときの基準になります。その1/2レプリカを展示します。

展示物全体の大きさ
W220mm×D220mm×H215mm 電源不要


2-5 「物質量」

 原子が1mol個集まった状態と仮定した球体を数種類用意し、その球体を分子構造として組み合わせた場合に、その分子が1molであるときの総質量がどれくらいか計算するとともに、分子構造についても学習できる展示物となっています。

展示物全体の大きさ
W1,300mm×D600mm×H320mm 電源不要


2-6 「温度」

 赤外線サーモカメラを使ってモニター画面上でカメラ視野内の温度分布を表示します。

展示物全体の大きさ
W1,090mm×D760mm×H1,600mm 電源要(2口) 計180W


2-7 「光度」

 明るさに関する単位は「cd(カンデラ)」です。1cdが具体的にどのくらいの明るさなのかを体験する装置です。

展示物全体の大きさ
W700mm×D500mm×H500mm 電源要(1口) 200W


2-8 「電流」

 電流1A(アンペア)の定義は、人間の目では現象を確認することができません。そこで、電流の大きさによってアルミ箔が閉じたり開いたりするモデル装置で、電流の定義をイメージできるようにしています。

展示物全体の大きさ
W600mm×D400mm×H280mm 電源要(1口) 200W