展示物一覧(自分をはかる装置)

本巡回展示物は、競輪の補助金を受けて製作されました。

    KEIRIN Official Website 競輪オフィシャルサイト

    夢への補助輪。 RING!RING!プロジェクト 競輪補助事業ホームページ

はかるのヒ・ミ・ツ展 展示物一覧(自分をはかる装置)

 巡回展示物「はかるのヒ・ミ・ツ展」のうち、自分をはかる装置の展示物一覧です。
併せて 国際単位系(SI)の紹介と定義モデル間接的にはかる装置直接的にはかる装置 の一覧もご覧ください。


 「はかる」ということを、体験者自身に目を向け、健康診断や体力測定で馴染みのある身長・体重など一般的なものから、脳波などもはかる体験のできる展示物があります。


※本巡回展示物は全国への貸し出し用のものであり、科学技術館内での常設展示は致しておりません。
 ご来館いただいても、通常ご覧になることはできません。
 悪しからずご了承ください。




5-1 脳波測定

 人間の脳には約1000億個の神経細胞があり、互いに電気信号を送ったり、受け取ったりしています。この電気信号を頭皮に表れる電圧をはかることで読み取り、時間の経過とともに変化する電圧の測定から、どのような周波数の脳波が検出されたのか分析することでその人の脳の状態を読みとることができます。通常の状態、音楽を聴いてリラックスした状態、簡単な計算を行っている状態の3回の脳波を測定します。

展示物全体の大きさ
W4,000mm×D2,500mm×H2,000mm 電源要(7口) 計1,000W
※貸出備品に組立式の暗室も含まれています。


5-2 脈拍計・血圧計

 赤外線を感知するセンサーで指先の血管の収縮を読み取り、脈拍計として展示する機器と、昔ながらの水銀血圧計とを使い、自分の脈拍・血圧をはかれます。

5-2-1 脈拍計

展示物全体の大きさ(要展示スペース)
W700mm×D450mm×H250mm程度 電源要(2口) 計300W

5-2-2 血圧計

展示物全体の大きさ(要展示スペース)
W800mm×D600mm×H360mm程度 電源不要


5-3 身長計・体重計

 身長・体重計に乗るだけで、自動的に身長・体重・BMI(body-mass index)などがはかれます。

展示物全体の大きさ(要展示スペース)
W900mm×D900mm×H2,500mm程度 電源要(1口) 50W
※コントローラー(W255mm×D200mm×H70mm)を置く台が別途必要です。


5-4 反射神経測定

 タブレットパソコンを使い、画面中央に黒丸が表示されてから、黒丸を触るまでに要した時間を、反射神経時間として測定します。

展示物全体の大きさ
W1,600mm×D450mm×H245mm 電源要(3口) 計150W


5-5 視力測定

 視力測定では、ランドルト環という切れ目の入った環の向きが見えているかどうかで視力を測定します。ノートパソコンとテンキーを使い、ノートパソコンの画面と体験者との距離を4mほど離してこの視力測定を体験します。

展示物全体の大きさ(要展示スペース)
W1,000mm×D4,500mm×H1,200mm程度 電源要(1口) 150W


5-6 握力計・肺活量計

 握力計・肺活量計を使って、自分の握力・肺活量を簡単に調べます。

5-6-1 握力計

展示物全体の大きさ
W220mm×D145mm×H40mm 電源不要

5-6-2 肺活量計

展示物全体の大きさ(要展示スペース)
W1,000mm×D500mm×H350mm 電源不要


5-7 音をはかる

 5秒ごとに1秒間マイクから拾った音を、横軸に時間、縦軸に音の振動の大きさを示したグラフで表示し、マイクから拾った音の波形の変化を確認します。同時に、すぐ脇に騒音計を置き、計測時の騒音が何dBであるかも確認できます。

展示物全体の大きさ(要展示スペース)
W1,600mm×D450mm×H450mm 電源要(3口) 計150W