科学戦隊「実験ジャー」(出張)

科学戦隊「実験ジャー」 開催要綱

◆演出概要◆
ナゾナゾマン VS 実験ジャー

 地球征服をもくろむナゾナゾマン(2名)。彼らが実験機材を積んだワゴンを牽いて場内に突如現れ、来場者に科学の問題を出していきます。それらの問題に答えられないと、地球が征服されてしまいます。

 問題もなかなか難しく、来場者も答えに窮するかもしれません。地球が征服されてしまうのか? そこへ登場するのが、科学戦隊「実験ジャー」(3名)です。彼らの辞書には「不可能」という文字はありません。

 どんな難問も、次々と解決していきます。来場者とのコミュニケーションも交え、笑いあり・感動ありの中、彼らのおかげで地球は征服されずにすみます。


詳しくは、科学戦隊「実験ジャー」ショー 概要をご参照ください。
科学戦隊「実験ジャー」ショー 概要


◆実験内容例◆
(1) 手を触れずにスーパーボールを移動させる。
(2) ペットボトルを手を使わずにつぶす。
(3) 「1000」という数字を一筆書きで書き写す。
(4) 茶こしを使って水を移動させる。
(5) スチールたわしをマッチやライターを使わず燃やす。
(6) フィルムケースの蓋を手を使わずにあける。
(7) ビーカーの中のピンポン球を手を使わずに外に出す。
など


◆開催の様子◆

突然現れたナゾナゾマン。来場者にムズカシイ問題を出します。
そこへ現れた実験ジャー。実験ジャーとナゾナゾマンの対決です。

実験ジャーが来場者の助けを借りながら、問題を解いていきます。


◆特長◆
・実験機材は全てワゴンに積んであるため、移動が容易です。
・お客様が多くいるところに、神出鬼没的に突如現れます。
・固定したステージは無く、お客さんがいる場所がステージとなります(移動型ステージ)。
 どんな場所でも公演可能です。
・原則音響機材、照明機材、電源を必要としません。
・来場者と出演者との距離がほとんどなく、親近感があります。
・出演者は定期的に芝居の自主公演を開催しており、話術があります。
・主催者側の手間を取らせません。


◆対象者◆
・子どもから大人まで楽しめます。


◆出演者構成人数◆
・5名(ナゾナゾマン2名、実験ジャー3名)


◆ワゴンのサイズ◆
①W900mm×D470mm×H730mm
②W500mm×D560mm×H820mm


◆必要機材◆
・原則特になし
 ※ステージ形式での上演の場合、一部照明、音源再生器、ピンマイク等必要になる場合があります。


◆公演時間◆
・1回35分(1日2回)
 ※2回目の公演にあたっては、最低1時間のインターバルが必要です。


◆貸出料金◆
お問い合わせ先にご連絡ください。

※このショーは全国への巡回実演で行うものであり、科学技術館内での常設展示は致しておりません。
 ご来館いただいても、通常ご覧になることはできません。
 悪しからずご了承ください。