2015年8月08日

科学技術館開館50周年 2015年夏休み特別展 ニッポンの産業技術50年 「くらしの技術⇔50年『大・展望展』」

大・展望展チラシ  これまで50年間の産業技術の変遷を社会・文化との関わりの中で振り返ることで、日本の産業技術や社会・文化が、いまどこにいるのか、これからどこに進もうとしているのかを、来館者をはじめとした多くの皆さんとともに考える特別展でした。

 誕生からおおよそ50年を迎えているさまざまな企業やブランドの姿を導きとするとともに、これからの社会で大切かつ身近な産業技術から抽出した4つのテーマ(「クルマ」「食」「素材」「コミュニケーション」)を視点に、これまで ⇔ これから を展望しました。

冒険クエスト
展示ゾーン
開催概要
トークショー&ワークショップ
特別イベント

科学技術館の入館券を手に『大・展望展』の会場へ!
『大・展望展』の会場へ!

冒険クエスト

『大・展望展』の入口で「冒険MAP」を手渡されたら、そこに書かれている
地図を頼りに冒険の旅にでかけ、"ヒミツ"を探し出し、プレゼントをゲットしよう。

『大・展望展』の会場へ!

会場内にある4つの冒険エリアには、くらしの技術を大きく進歩させた"ヒミツ"が
隠されています。「冒険MAP」に記されている8つの冒険クエストにチャレンジして、
それらの"ヒミツ"をときあかそう!
それぞれの冒険エリアでヒントを探し出し、ビンゴを目指して答えていこう。
ビンゴになるとプレゼントにチャレンジできるよ。




展示ゾーン

50年の冒険者たち
クルマの都
木もれびキッチン
テレコミ湖
レジンの館
だいてんぼう広場
未来へのおくりもの

50年の冒険者たち

 1964年に開館した科学技術館と同じ頃に誕生し、同じ時代を過ごしてきた製品やブランド、メーカ
ーの「これまで」と「これから」を、科学技術館の歩みとともに紹介しています。科学技術は、産業
は、これからどこに向かうのでしょうか。半世紀前に歩みをはじめ、いまなおチャレンジをつづける
"冒険者"たちとともに「これまで」と「これから」の50年の大展望の旅にでかける、ここは出発地
点です。

「新幹線」、「リカちゃん」、「リポビタンD」、「チキンラーメン・カップヌードル」、「ブルーバックス」、「インテル」、「科学技術館」 50年の冒険者たち
1964年、科学技術館オープン

「科学を育てるーみんなが科学を理解する、それが科学発展の近道です」今から50年前、このスローガンのもと科学技術館は歩みをはじめ、半世紀以上、科学技術の振興と普及に取り組み続けています。

草創期の常設展示は、宇宙科学、原子力、ビタミン、資源の開発、高分子、化学プラント、土木と建築、サーキノ、電力、電波の利用、計測と人間、文化機器、テレビスタジオ、工場、航空と船舶、陸の交通、農業と食品でした。
50年の冒険者たち


クルマの都(自動車)

いまの暮らしに欠かせない自動車技術の進化をたどり、IT技術、自動運転技術ついても紹介します。
マイカーブームのきっかけとなったスバル360や初優勝したF1マシン「ホンダRA272」、次世代型
EVコンセプトカー「TEEWAVE(R)AR1」(期間限定8/8~8/16)をはじめとしたクルマや、新旧の
いろいろなエンジン(カットモデル)、乗用車用からトラック・バス用、建設・鉱山車両用などいろい
ろな種類のタイヤ、EVのモーターユニット(カットモデル)などが並びます。

記念すべき勝利

1964年、ホンダはレースの世界最高峰であるF1に参戦。二輪と同じ横置きエンジンを採用するなど、独創的なマシン「RA272」は、1965年の最終戦メキシコグランプリで初優勝を果たしました。

RA272 1965年/本田技研工業株式会社(ホンダコレクションホール)
クルマの都(自動車)
カーボンでできた超軽量EV

素材メーカーの東レがつくった「TEEWAVE(R)AR1」は、炭素繊維強化プラスチックのボディで超軽量を実現したEVコンセプトカーです。EVや炭素繊維が、クルマづくりの可能性をひろげています。

TEEWAVE(R)AR1
2011年/東レ株式会社(東レオートモーティブセンター)
<期間限定8/8~8/16>
クルマの都(自動車)
ぶつからないクルマ

クルマがぶつからないようにする技術が進化しています。スバルの「アイサイト」は、前を向いた2つのカメラが、進行方向を見張り、危険に気づくと音やモニター表示で知らせてくれる予防安全の技術です。さらに危険が迫ったときには、自動でブレーキがかかり、クルマを止めてくれるシステムです。

アイサイト(Ver.3)
2013年/富士重工業株式会社


木もれびキッチン(食の加工と保存)

ヒトが暮らしの中で工夫してつくり出してきた、食の「加工」と「保存」の技術があります。長い歴
史の知恵に重なり合う食の技術を見ていきます。地域の特色がでる「みそ」や大豆の加工品、塩や砂
糖に漬けるなどの保存の知恵、冷蔵庫、電子レンジ、植物工場などが並びます。

毎日食べたい!?

季節や天候、災害などの理由で、食べ物の収穫が少なくなることもあります。それでもずっと食べ続けていくことができるように、保存の知恵がうまれました。温度を低くしたり、塩や酢を使ったりとさまざまな方法がありますが、どれも食べ物をくさらせる菌の動きを弱めることが目的です。
木もれびキッチン(食の加工と保存)
植物工場

保存技術だけでなく、生産技術も進化しています。例えば小型の植物工場。これは冷蔵庫(保存)の未来でしょうか?それとも畑(生産)の未来でしょうか?保存と生産のさかい目も変わっていくのかもしれません。

協力:株式会社イワキ
木もれびキッチン(食の加工と保存)


テレコミ湖(情報と通信)

遠く離れていても直接コミュニケーションをとることができる「電話」の歩みから、生活インフラの
ひとつとして欠かせなくなったネットワークを利用する技術などの進化を見ていきます。通信技術の
はじまりとして、モールス印字電信機や国産1号電話機、携帯電話1号機、交換機、海底ケーブル、
光ファイバーケーブルなどが並びます。また、世界初のテンキー方式計算機やワンボードマイコン、
子どもの居場所がわかる腕時計型デバイスなども並びます。

むかしなつかしい「黒電話」を分解してみました。 テレコミ湖(情報と通信)
1台で便利なスマートフォン

電話機能に加え、インターネットにつながるスマートフォンは、情報と通信の技術がひとつにまとまった道具です。計算機や辞書といった、便利な道具が、これ1台に詰まっています。
テレコミ湖(情報と通信)


レジンの館(プラスチック)

安価で利用しやすい素材「プラスチック」の利用の拡大が、現在の便利な暮らしの一翼を担っていま
す。身近な素材「プラスチック」をとおして生活の変遷に関わる技術のあゆみを見ていきます。プラ
スチックのいろいろな加工方法を金型等で紹介、電気を通すプラスチックなど新しい素材、植物生ま
れのプラスチック、炭素繊維樹脂の自転車や車いすなどが並びます。

真空成型(熱で柔らかくして冷やす)

プラスチックでモノを作るには、プラスチックの原料を柔らかくして、形をつくり、固めるという3つの工程が必要です。プラスチックは、種類によって色々な性質や特徴を持っているので、それらに合わせた加工方法を選びます。 真空成型は、熱で柔らかくしたプラスチックシートを、真空で吸引し、金型にあわせて変形させる加工方法です。最後に、空気をあてて冷ましてから取り出します。

協力:バキュームモールド工業株式会社
傷が消えるところを目撃しよう

傷がつきにくく、傷が治るように見える加工されたフィルムです。表面を滑りやすくして力を逃がし、弾力を持たせることで、凹んだ傷が元に戻ります。

タフトップ自己修復フィルム
協力:東レフィルム加工株式会社
レジンの館(プラスチック)


だいてんぼう広場

冒険エリアのまん中にある「だいてんぼう広場」では、実演、ワークショップ、トークショーな
ど参加型のイベントをいっぱい開催します。
トークショー&ワークショップのスケジュールはこちらです。
8月8日トークショー
「ガールズケイリン 石井貴子選手 トークショー 自転車⇔競技 の魅力」石井貴子選手
だいてんぼう広場
8月9日トークショー
「宇宙エレベーターで地球から飛び出そう!」 株式会社大林組 宇宙エレベーター要素技術実証研究開発チーム 幹事 石川洋二氏
だいてんぼう広場
8月15日トークショー&展示
「EV学生フォーミュラのすべて」神奈川工科大学創造工学部 助教 狩野芳郎氏、中野勇大氏、西山尭伯氏
だいてんぼう広場


未来へのおくりもの

ここは、未来の誰かに向けて何かを送るところ。大・展望展の会場で、思ったこと、感じたこと、
未来の誰かに伝えたいことなどを書いてください。それが、未来への贈りもの。
未来へのおくりもの



開催概要

特別展名 : くらしの技術⇔50年『大・展望展』 
会  期 : 2015年8月8日(土)~2015年8月30日(日)
会  場 : 科学技術館 1階 展示・イベントホール(東京・北の丸公園)
開館時間 : 9:30~16:50(科学技術館への入館は16:00まで)
         ※なお、本展への入場は、16:20までです。

休 館 日  : 会期中無休
観覧料金 : 科学技術館入館料のみでご覧いただけます。
          科学技術館入館料:大人720円、中学生・高校生410円、子ども(4歳以上)260円
         (団体は20名以上。大人520円、中学生・高校生310円、子ども(4歳以上)210円)
          障害者手帳等をお持ちのご本人様と、付添いの方1名様は特別料金となります。
交  通 : 【東京メトロ東西線】
          T-08「竹橋」駅下車(1b出口) 徒歩約550m
          T-07「九段下」駅下車(2番出口) 徒歩約800m
       【東京メトロ半蔵門線】
          Z-06「九段下」駅下車(2番出口) 徒歩約800m
       【都営地下鉄新宿線】
          S-05「九段下」駅下車(2番出口) 徒歩約800m
主  催 : 公益財団法人日本科学技術振興財団・科学技術館
協  力 : アルケーウィル株式会社、株式会社アールティ、株式会社イワキ、インテル株式会社、
       WHILL 株式会社、NTT アクセスサービスシステム研究所、NTT 技術史料館、
       NTT コミュニケーション科学基礎研究所、NTT 先端技術総合研究所、
       NTT デバイスイノベーションセンタ、株式会社NTT ドコモ、株式会社エフピコ、
       エム・エス・ジー株式会社、株式会社大林組、国立研究開発法人科学技術振興機構、神奈川工科大学、
       株式会社クレハ、株式会社講談社、工房Nishi、株式会社コバヤシ、佐藤美知男様、
       サンスター文具株式会社、株式会社ジェイアール東海エージェンシー、公益財団法人JKA、
       公益社団法人自動車技術会、ジヤトコ株式会社、株式会社秋東精工、湘南工科大学、
       スタンレー電気株式会社、セールス・オンデマンド株式会社、株式会社積水技研、
       積水テクノ成形株式会社、大正製薬株式会社、大日本印刷株式会社、株式会社タカラトミー、
       中央化学株式会社、中興化成工業株式会社、株式会社千代田ビデオ、デザインアンダーグラウンド、
       テルモ株式会社、デンカポリマー株式会社、東京大学大学院情報理工学系研究科廣瀬・谷川研究室、
       東京理科大学近代科学資料館、東芝未来科学館、東洋製罐株式会社、東レ株式会社、
       東レフィルム加工株式会社、東レ・プレシジョン株式会社、日産自動車株式会社、
       日清食品ホールディングス、日本アルコン株式会社、一般財団法人日本玩具文化財団、
       日本電信電話株式会社、日本バイオプラスチック協会、
       一般社団法人日本プラスチック食品容器工業会、公益財団法人ニューテクノロジー振興財団、
       バキュームモールド工業株式会社、公益社団法人発明協会、BASF ジャパン株式会社、
       東日本電信電話株式会社、株式会社日立製作所、株式会社フォトシンス、富士重工業株式会社、
       株式会社ブリヂストン、北海道大学先端生命科学研究院ソフト&ウェットマター研究室、
       学校法人ホンダ学園 ホンダテクニカルカレッジ関西、本田技研工業株式会社、マツダ株式会社、
       MESH プロジェクト ソニー株式会社、株式会社モスフードサービス、読売教育ネットワーク、
       株式会社読売プリントメディア東京北工場、株式会社リコー、リコージャパン株式会社、
       リスパック株式会社(五十音順)
後  援 : 文部科学省、経済産業省、一般社団法人日本経済団体連合会、日本商工会議所、東京商工会議所、
       一般社団法人日本自動車工業会、一般社団法人電子情報技術産業協会、一般社団法人日本電機工業会、
       一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会、公益社団法人自動車技術会、公益社団法人発明協会、
       読売新聞社

大・展望展チラシ

大・展望展チラシ

※チラシは、 こちら からダウンロードいただけます。

トークショー&ワークショップ

開催日 ステージプログラム(13:30~14:30) ワークショップ
8/8(土) ガールズケイリン 石井貴子選手
トークショー 自転車⇔競技 の魅力
8/9(日) 宇宙エレベーターで地球から飛び出そう!
8/10(月) 【きょり】を、目で見てみよう!(アイサイトのしくみ)
8/11(火) 【きょり】を、目で見てみよう!(アイサイトのしくみ)
8/12(水) ROMO体験ワークショップ
8/13(木) ロボット「Romo」を動かしてみよう!
8/14(金) ロボット「Romo」を動かしてみよう!
8/15(土) EV学生フォーミュラのすべて
8/16(日) 未来の乗り物のつくりかた~全方位タイヤのヒミツ~
8/17(月) 【きょり】を、目で見てみよう!(アイサイトのしくみ)
8/18(火) 【きょり】を、目で見てみよう!(アイサイトのしくみ)
8/19(水) 身の回りのものを使って楽しく"発明体験"してみよう!
「MESH」ワークショップ開催!
8/20(木) 【きょり】を、目で見てみよう!(アイサイトのしくみ)
8/21(金) 【きょり】を、目で見てみよう!(アイサイトのしくみ)
8/22(土) マイクロマウスステージデモ
8/23(日) 家電解体ショー
8/24(月) 中継車カメラワーク体験
8/25(火) 中継車カメラワーク体験
8/26(水) 日産わくわくエコスクール ☆電気自動車体験キットで電気のイロイロ実験!★
8/27(木) 東京理科大学と神奈川工科大学の学生さんによるワークショップWeek
~計算する機械(手回し計算機)を体験してみよう!~
8/28(金) 東京理科大学と神奈川工科大学の学生さんによるワークショップWeek
~近未来の照明器具『HUE』を使ってみよう!~
~計算する機械(手回し計算機)を体験してみよう!~
8/29(土) 学生フォーミュラーマシン展示&撮影会
~ホンダテクニカルカレッジ関西~
8/30(日) ガールズケイリン 増茂るるこ選手 トークショー 
自転車⇔競技 の魅力
東京理科大学と神奈川工科大学の学生さんによるワークショップWeek
~冷蔵庫はなぜ冷える(ヒートポンプのしくみ)~
~計算する機械(手回し計算機)を体験してみよう!~


特別イベント

科学技術館こども新聞社~キミだけの新聞を発行しよう~

開催日:2015年8月11日、18日
はじめに新聞作りについて学び、その後、科学技術館2015年夏休み特別
展「くらしの技術⇔50年『大・展望展』を実際に取材します。取材に
もとづいて、記事を書き、見出しを考え、写真を選び、こども新聞を制
作して、発行します。講師は新聞記者の方々です。なお、こども新聞は
『大・展望展』にて会期終了まで掲示されます。




この事業は競輪の補助で実施しています。