2016年7月09日

7月9日(土) 科学ライブショー「ユニバース」特別番組「113番元素発見記念特別講演会」【当日受付】

理化学研究所仁科加速器研究センターで合成に成功した新元素の名前案として、
"Nihonium(ニホニウム)"が提案されました。元素記号案は 「Nh」です。
今年の6月8日に、この元素名「ニホニウム」のパブリックレビューが始まっています。
そこで科学ライブショー「ユニバース」では、新元素の合成及び発見に関わった
研究者をお招きし、その意義について講演いただく特別番組を開催いたします。
その分野の一線の研究者だからこそ話せる研究現場の臨場感とともに、
わかりやすく解説していただく貴重な機会です。
是非、ご参加ください。

日  時:2016年7月9日(土) 15時30分?16時10分
場  所:4階B室シンラドーム
タイトル:113番元素の発見
講  師: 森本幸司 先生
ご 所 属 :理化学研究所・仁科加速器研究センター・超重元素分析装置開発チーム・チームリーダー

概要:
元素周期表に日本初の元素が記載される事になりました。
理化学研究所重イオン加速器を用いて生成された113番元素が、
新元素であると、国際純正・応用化学連合(IUPAC)に
正式に認定され命名権を獲得しました。
研究グループは、元素名に"Nihonium(ニホニウム)"、
元素記号として"Nh"を提案しました。
本講演では、どのように113番元素を生成し確認したのか
わかりやすく説明します。

参加費:無料 (科学技術館の入館料は必要です)
備考 :62名の定員を超える場合にはご入場をお断りする場合があります。

※なお、同日14時00分からは通常通りの科学ライブショー「ユニバース」を
上演致します。このうち「ゲストコーナー」でも森本先生に登場いただきます