2019年4月20日

4月20日(土) 科学ライブショー「ユニバース」特別番組 「宇宙の始まりと終わりはどこまで分かったか?」

私たちの住むこの宇宙は、どのように誕生したのでしょう? そして、どのように現在に至り、
将来「終わり」は訪れるのでしょうか?

この根源的な問いに対して、科学者はどのようにして答えを探し、見つけてきたのでしょうか。

このたび科学ライブショー「ユニバース」では、4月20日(土)に特別番組として、この分野
で活躍されている小松英一郎さん(マックスプランク研究所)のご講演と、このテーマを題材にし
た全天周映像番組「HORIZON ~宇宙の果てにあるもの」の特別上映をいたします。
是非、ご参加ください。


■開催日時:
  2019年4月20日(土)13:30~15:00
■内  容:
  特別番組「宇宙の始まりと終わりはどこまで分かったか?」
   案内役:矢治健太郎(自然科学研究機構・核融合科学研究所)
   ゲスト:小松英一郎さん(マックスプランク研究所)

  (1)全天周映像番組「HORIZON ~宇宙の果てにあるもの」上映 (約45分)
    [参考] 番組サイト http://www.live-net.co.jp/horizon/

  (2)小松英一郎さん講演 (約45分)
    -講演タイトル-
      宇宙の始まり、そして終わり
    -講演内容-
      宇宙はかつて、灼熱の火の玉でした。その時に放たれた光は、どこへ
     行ったのでしょう?どこにも行かず、今もここにあります。この光は、
     今、この瞬間にも地球に降り注いでいます。私たちは、地球上に降り
     注ぐ、膨大な数の火の玉宇宙の光の粒に囲まれて生活しているのです。
     この光を測定して研究すれば、宇宙の始まりの状態を手に取るように
     理解できます。
      本講演では、僕たちが最先端の宇宙理論と観測を駆使して明らかに
     した宇宙の姿、宇宙は何からできているのか、宇宙の年齢、宇宙の
     始まり、そして未来を、全部お見せします。

■場  所:
  科学技術館4階B室シンラドーム 東京都千代田区北の丸公園2番1号 http://www.jsf.or.jp/access/map/

■参加方法:
  当日先着順(事前予約不可)。
  シンラドーム入口にお並びください。
  各回定員62名に達したら受付終了。

■備  考:
  ※入館料のみでご覧になれます。
  ※定員は62席です。室内は暗く安全確保のため定員を超えてのご入場はできません。


なお、当日以下の時間には科学ライブショー「ユニバース」の通常上演も行ないます。
  【通常ライブショー】15:30-16:10
    場 所:科学技術館4階B室シンラドーム
    案内役:矢治健太郎(自然科学研究機構・核融合科学研究所)
    ゲスト:小松英一郎さん(マックスプランク研究所)
       ※ゲストコーナー(約15分間)では小松さんにご登場いただきます。

■参考
  科学ライブショー「ユニバース」の詳細については、
  以下の公式サイトもご参照ください。
    https://universe.chimons.org/