今後のイベント及び年間スケジュール

2017年11月19日

11月19日(日) 理研DAY:研究者と話そう「2兆度の流れ」

 理化学研究所の研究者と話せる「理研DAY:研究者と話そう」で、研究の話はもとより、趣味や好きな本、映画など色々な話をしてみませんか。
みなさまのご来場をお待ちしています。
 なお、本イベント開催のため、「シンラドーム」ドーム投影番組のうち、12時以降の番組上映を休止いたします。

  日 時:11月19日(日)14時~、15時30分~(各回30分)
      ※2回とも同じ内容です。
  会 場:4階B室「シンラドーム
  参加費:無料(ただし、入館料は必要)
  定 員:各回62名(当日先着順)
  研究者:本郷 優 さん(理化学研究所)
  テーマ:2兆度の流れ

プログラムの詳細やお問い合わせは、「理研DAY:研究者と話そう | 理化学研究所」をご覧ください。


本イベント開催のため、12時以降の4階B室シンラドーム ドーム投影番組を休止させて頂きます。
10:30~「コズミック・ディスカバリーズ」、11:15~「セントラルドグマ」は通常通り上映致します。
12:00~「Aurora 2013 Solar Maximum」以降の番組を休止します。ご了承ください。

2017年11月19日

11月19日(日) 日本IBM TryScience実験教室

「TryScience(トライサイエンス)実験教室」は、毎月1回日曜日に開催しています。
2つ程度のプログラムを用意して実施します。何をするかは当日のお楽しみ。

  日 時:11月19日(日)13時~16時
       ※所要時間はおよそ30分
       ※時間内順次受け付けしています
  会 場:4階E室「ワンダー・ガレージ」
       ※変更の可能性もあります。当日館内にてご確認ください
  対 象:どなたでもご参加いただけます
  費 用:無料(ただし入館料はかかります)

◆実験教室の様子◆
TryScience(トライサイエンス)実験教室

2017年11月19日

11月17日(金)~12月3日(日) 第48回市村アイデア賞作品展開催

次代をになう小・中学生のアイデアの芽生えを奨励するために設けられた、第48回市村アイデア賞の作品展を開催いたします。
今年度の応募総数32,413件より選ばれた、文部科学大臣賞、科学技術館館長賞などの入選作品をご覧いただくことができます。

期間:2017年11月17日(金)~12月3日(日)
場所:科学技術館2階G棟サイエンスギャラリー
主催:公益財団法人 新技術開発財団

※入館料のみでご覧いただくことができます。

市村アイデア賞についてはこちらをご覧ください。

2017年11月20日

11月17日(金)~12月3日(日) 第48回市村アイデア賞作品展開催

次代をになう小・中学生のアイデアの芽生えを奨励するために設けられた、第48回市村アイデア賞の作品展を開催いたします。
今年度の応募総数32,413件より選ばれた、文部科学大臣賞、科学技術館館長賞などの入選作品をご覧いただくことができます。

期間:2017年11月17日(金)~12月3日(日)
場所:科学技術館2階G棟サイエンスギャラリー
主催:公益財団法人 新技術開発財団

※入館料のみでご覧いただくことができます。

市村アイデア賞についてはこちらをご覧ください。

2017年11月21日

11月17日(金)~12月3日(日) 第48回市村アイデア賞作品展開催

次代をになう小・中学生のアイデアの芽生えを奨励するために設けられた、第48回市村アイデア賞の作品展を開催いたします。
今年度の応募総数32,413件より選ばれた、文部科学大臣賞、科学技術館館長賞などの入選作品をご覧いただくことができます。

期間:2017年11月17日(金)~12月3日(日)
場所:科学技術館2階G棟サイエンスギャラリー
主催:公益財団法人 新技術開発財団

※入館料のみでご覧いただくことができます。

市村アイデア賞についてはこちらをご覧ください。

2017年11月22日

11月17日(金)~12月3日(日) 第48回市村アイデア賞作品展開催

次代をになう小・中学生のアイデアの芽生えを奨励するために設けられた、第48回市村アイデア賞の作品展を開催いたします。
今年度の応募総数32,413件より選ばれた、文部科学大臣賞、科学技術館館長賞などの入選作品をご覧いただくことができます。

期間:2017年11月17日(金)~12月3日(日)
場所:科学技術館2階G棟サイエンスギャラリー
主催:公益財団法人 新技術開発財団

※入館料のみでご覧いただくことができます。

市村アイデア賞についてはこちらをご覧ください。

2017年11月23日

11月17日(金)~12月3日(日) 第48回市村アイデア賞作品展開催

次代をになう小・中学生のアイデアの芽生えを奨励するために設けられた、第48回市村アイデア賞の作品展を開催いたします。
今年度の応募総数32,413件より選ばれた、文部科学大臣賞、科学技術館館長賞などの入選作品をご覧いただくことができます。

期間:2017年11月17日(金)~12月3日(日)
場所:科学技術館2階G棟サイエンスギャラリー
主催:公益財団法人 新技術開発財団

※入館料のみでご覧いただくことができます。

市村アイデア賞についてはこちらをご覧ください。

2017年11月24日

11月17日(金)~12月3日(日) 第48回市村アイデア賞作品展開催

次代をになう小・中学生のアイデアの芽生えを奨励するために設けられた、第48回市村アイデア賞の作品展を開催いたします。
今年度の応募総数32,413件より選ばれた、文部科学大臣賞、科学技術館館長賞などの入選作品をご覧いただくことができます。

期間:2017年11月17日(金)~12月3日(日)
場所:科学技術館2階G棟サイエンスギャラリー
主催:公益財団法人 新技術開発財団

※入館料のみでご覧いただくことができます。

市村アイデア賞についてはこちらをご覧ください。

2017年11月25日

11月17日(金)~12月3日(日) 第48回市村アイデア賞作品展開催

次代をになう小・中学生のアイデアの芽生えを奨励するために設けられた、第48回市村アイデア賞の作品展を開催いたします。
今年度の応募総数32,413件より選ばれた、文部科学大臣賞、科学技術館館長賞などの入選作品をご覧いただくことができます。

期間:2017年11月17日(金)~12月3日(日)
場所:科学技術館2階G棟サイエンスギャラリー
主催:公益財団法人 新技術開発財団

※入館料のみでご覧いただくことができます。

市村アイデア賞についてはこちらをご覧ください。

2017年11月26日

11月17日(金)~12月3日(日) 第48回市村アイデア賞作品展開催

次代をになう小・中学生のアイデアの芽生えを奨励するために設けられた、第48回市村アイデア賞の作品展を開催いたします。
今年度の応募総数32,413件より選ばれた、文部科学大臣賞、科学技術館館長賞などの入選作品をご覧いただくことができます。

期間:2017年11月17日(金)~12月3日(日)
場所:科学技術館2階G棟サイエンスギャラリー
主催:公益財団法人 新技術開発財団

※入館料のみでご覧いただくことができます。

市村アイデア賞についてはこちらをご覧ください。

2017年11月27日

11月17日(金)~12月3日(日) 第48回市村アイデア賞作品展開催

次代をになう小・中学生のアイデアの芽生えを奨励するために設けられた、第48回市村アイデア賞の作品展を開催いたします。
今年度の応募総数32,413件より選ばれた、文部科学大臣賞、科学技術館館長賞などの入選作品をご覧いただくことができます。

期間:2017年11月17日(金)~12月3日(日)
場所:科学技術館2階G棟サイエンスギャラリー
主催:公益財団法人 新技術開発財団

※入館料のみでご覧いただくことができます。

市村アイデア賞についてはこちらをご覧ください。

2017年11月28日

11月17日(金)~12月3日(日) 第48回市村アイデア賞作品展開催

次代をになう小・中学生のアイデアの芽生えを奨励するために設けられた、第48回市村アイデア賞の作品展を開催いたします。
今年度の応募総数32,413件より選ばれた、文部科学大臣賞、科学技術館館長賞などの入選作品をご覧いただくことができます。

期間:2017年11月17日(金)~12月3日(日)
場所:科学技術館2階G棟サイエンスギャラリー
主催:公益財団法人 新技術開発財団

※入館料のみでご覧いただくことができます。

市村アイデア賞についてはこちらをご覧ください。

2017年11月29日

11月17日(金)~12月3日(日) 第48回市村アイデア賞作品展開催

次代をになう小・中学生のアイデアの芽生えを奨励するために設けられた、第48回市村アイデア賞の作品展を開催いたします。
今年度の応募総数32,413件より選ばれた、文部科学大臣賞、科学技術館館長賞などの入選作品をご覧いただくことができます。

期間:2017年11月17日(金)~12月3日(日)
場所:科学技術館2階G棟サイエンスギャラリー
主催:公益財団法人 新技術開発財団

※入館料のみでご覧いただくことができます。

市村アイデア賞についてはこちらをご覧ください。

2017年11月30日

11月17日(金)~12月3日(日) 第48回市村アイデア賞作品展開催

次代をになう小・中学生のアイデアの芽生えを奨励するために設けられた、第48回市村アイデア賞の作品展を開催いたします。
今年度の応募総数32,413件より選ばれた、文部科学大臣賞、科学技術館館長賞などの入選作品をご覧いただくことができます。

期間:2017年11月17日(金)~12月3日(日)
場所:科学技術館2階G棟サイエンスギャラリー
主催:公益財団法人 新技術開発財団

※入館料のみでご覧いただくことができます。

市村アイデア賞についてはこちらをご覧ください。

2017年11月30日

10月1日(日)~11月30日(木) ミニ特別展「マジカル・ケミカル研究室Selection」

2016年夏休み特別展「マジカル・ケミカル研究室」の展示物からおすすめの展示物を選び、
ミニ特別展を開催します。

会場:2階E室「ものづくりの部屋」企画展示ゾーン
    (展示室に入って左側です)
    入館料のみでご覧いただけます。
期間:2017年10月1日(日)~11月30日(木)

下記の3つのゾーンで構成されています。

【実験ゾーン】
綿火薬やナイロンの合成など、実験ワークショップでもお見せするのが難しいレアな実験の映像です。

【観察ゾーン】
化学の原理が現れる不思議な実験装置や物質標本が観察できます。
(水中シャボン玉装置、浮遊するグラファイトなど)

【体験ゾーン】
分子の形を感じられる物質標本(l-メントール,d-メントールの香り体験、方解石標本)と分子模型(CG)で
分子の世界を体験できます。

化学に興味をお持ちの方は、ぜひお立ち寄りください。

2017年12月1日

11月17日(金)~12月3日(日) 第48回市村アイデア賞作品展開催

次代をになう小・中学生のアイデアの芽生えを奨励するために設けられた、第48回市村アイデア賞の作品展を開催いたします。
今年度の応募総数32,413件より選ばれた、文部科学大臣賞、科学技術館館長賞などの入選作品をご覧いただくことができます。

期間:2017年11月17日(金)~12月3日(日)
場所:科学技術館2階G棟サイエンスギャラリー
主催:公益財団法人 新技術開発財団

※入館料のみでご覧いただくことができます。

市村アイデア賞についてはこちらをご覧ください。

2017年12月2日

11月17日(金)~12月3日(日) 第48回市村アイデア賞作品展開催

次代をになう小・中学生のアイデアの芽生えを奨励するために設けられた、第48回市村アイデア賞の作品展を開催いたします。
今年度の応募総数32,413件より選ばれた、文部科学大臣賞、科学技術館館長賞などの入選作品をご覧いただくことができます。

期間:2017年11月17日(金)~12月3日(日)
場所:科学技術館2階G棟サイエンスギャラリー
主催:公益財団法人 新技術開発財団

※入館料のみでご覧いただくことができます。

市村アイデア賞についてはこちらをご覧ください。

2017年12月2日

12月2日(土),9日(土) FORESTイベント「ペットボトルで顕微鏡~レーウェンフックが覗いた小さな世界~」

私たちの目だけでは見えない小さな世界。

今から300年より前に、その世界を見ようとチャレンジした人がいます。
その名は、レーウェンフック!
なんと、自分で小さな世界を覗く道具、「顕微鏡」を作りました。
その材料や仕組みとは? いったい何を見ていたの?

レーウェンフックが見た世界を、私たちもペットボトルを使って体験しよう!


開催日  2017年12月2日(土)、9日(土)
時間   1回目:13:00~14:00 2回目:15:00~16:00  各回約45~60分
会場   5階 G棟(スモンマ前)
対象年齢 小学3年生以上
参加人数 各回定員5名(1日2回計10名、2日間で合計20名)
参加費  無料。(ただし、科学技術館への入館料は別途必要です。)
予約   当日予約制。開館と同時に5階スタッフカウンターにて全回とも受付。先着順。



2017年12月3日

11月17日(金)~12月3日(日) 第48回市村アイデア賞作品展開催

次代をになう小・中学生のアイデアの芽生えを奨励するために設けられた、第48回市村アイデア賞の作品展を開催いたします。
今年度の応募総数32,413件より選ばれた、文部科学大臣賞、科学技術館館長賞などの入選作品をご覧いただくことができます。

期間:2017年11月17日(金)~12月3日(日)
場所:科学技術館2階G棟サイエンスギャラリー
主催:公益財団法人 新技術開発財団

※入館料のみでご覧いただくことができます。

市村アイデア賞についてはこちらをご覧ください。

2017年12月9日

12月2日(土),9日(土) FORESTイベント「ペットボトルで顕微鏡~レーウェンフックが覗いた小さな世界~」

私たちの目だけでは見えない小さな世界。

今から300年より前に、その世界を見ようとチャレンジした人がいます。
その名は、レーウェンフック!
なんと、自分で小さな世界を覗く道具、「顕微鏡」を作りました。
その材料や仕組みとは? いったい何を見ていたの?

レーウェンフックが見た世界を、私たちもペットボトルを使って体験しよう!


開催日  2017年12月2日(土)、9日(土)
時間   1回目:13:00~14:00 2回目:15:00~16:00  各回約45~60分
会場   5階 G棟(スモンマ前)
対象年齢 小学3年生以上
参加人数 各回定員5名(1日2回計10名、2日間で合計20名)
参加費  無料。(ただし、科学技術館への入館料は別途必要です。)
予約   当日予約制。開館と同時に5階スタッフカウンターにて全回とも受付。先着順。