今後のイベント及び年間スケジュール

2018年8月19日

8月19日(日) 理研DAY:研究者と話そう「ブラックホールとブラックコーヒー」

 理化学研究所の研究者と話せる「理研DAY:研究者と話そう」で、研究の話はもとより、趣味や好きな本、映画など色々な話をしてみませんか。
みなさまのご来場をお待ちしています。
 なお、本イベント開催のため、「シンラドーム」ドーム投影番組のうち、12時以降の番組上映を休止いたします。

  日 時:8月19日(日)14時~、15時30分~(各回30分)
      ※2回とも同じ内容です。
  会 場:4階B室「シンラドーム
  参加費:無料(ただし、入館料は必要)
  定 員:各回62名(当日先着順)
  研究者:横倉 祐貴 さん(理化学研究所)
  テーマ:ブラックホールとブラックコーヒー

プログラムの詳細やお問い合わせは、「理研DAY:研究者と話そう | 理化学研究所」をご覧ください。

本イベント開催のため、12時以降の4階B室シンラドーム ドーム投影番組を休止させて頂きます。
10:30~「コズミック・ディスカバリーズ」、11:15~「セントラルドグマ」は通常通り上映致します。
12:00~「Aurora 2013 Solar Maximum」以降の番組を休止します。ご了承ください。


夏休みイベントスケジュール
夏休み中のイベントスケジュールはこちらをごらんください。

2018年9月9日

9月9日(日) 日本IBM TryScience実験教室

「TryScience(トライサイエンス)実験教室」は、隔月の日曜日に開催しています。
2つ程度のプログラムを用意して実施します。何をするかは当日のお楽しみ。

  日 時:2018年9月9日(日)13時30分~16時
       ※所要時間はおよそ30分
       ※時間内順次受け付けしています
  会 場:4階E室ワンダー・ガレージ
       (会場の変更の場合、当日館内掲示などでご確認ください)
  対 象:どなたでもご参加いただけます
  費 用:無料(ただし入館料はかかります)

◆実験教室の様子◆
TryScience(トライサイエンス)実験教室

  <今後の開催予定>
    2018年11月18日(日)、
    2019年1月20日(日)、3月17日(日)

2018年9月29日

9月29日(土) ボーイングSTEMプログラム in ジャパン ~ シアトル航空博物館がやってくる ~

毎年好評を博しています「ボーイングSTEMプログラム in ジャパン~シアトル航空博物館がやってくる~」
を、今年も開催することになりました。シアトル航空博物館スタッフによる飛行機やロケットが空を飛ぶ原
理を紹介するサイエンスショーや、ロボット製作・操作、宇宙服製作等のワークショップを開催します。
皆様、奮ってご参加ください。

※1 STEMとは、科学(Science) 、技術(Technology) 、工学(Engineering) 、数学(Mathematics)の各領域
   を横断的に学ぶ創造的教育モデルのことです。

※2 シアトル航空博物館(Museum of Flight)は、1964年より博物館活動を行っています。現在、ボーイ
   ング社の原点である「Red Barn」他175機を超える航空機や宇宙船を展示し、さらに数百万点の写真、
   貴重な書籍等を保有し、人類の飛行の歴史を紹介しています。

   9404 East Marginal Way S, Seattle, WA 98108, USA




チラシ[PDF]はこちらからダウンロードできます


2)応募について
【開催日時】9月29日(土曜)
      13:30~15:00 フライング・GIZMOショー(サイエンスショー)
      15:00~16:00 ワークショップ
【参 加 費】無料
【会  場】科学技術館 サイエンスホール(地下) 他
【募集対象】
 1)フライング・GIZMOショー(サイエンスショー)への参加(13:30~15:00) 
   対象:小学校1年生~中学校3年生
      <保護者は1名まで付き添いできます>
 2)フライング・GIZMOショー、ワークショップ両方参加(13:30~16:00)
   対象:小学校4年生~中学校3年生
      <保護者は1名まで付き添いできます>
        ※下記のa)b)c)の中から1つお選びいただきます。
            a)ロボットガレージ ~探査ローバーを作ろう~
            b)宇宙服を作ろう
            c)私たちの未来をプログラミング

【募集定員】
   ・フライング・GIZMOショー  募集:200名
   ・ワークショップ
    a)ロボットガレージ~探査ローバーを作ろう~ 募集:50名
    b)宇宙服を作ろう 募集:50名
    c)私たちの未来をプログラミング 募集:24名 
【応募方法】
   ・電子メールにて以下の内容をご記入いただき、応募先(stem-info@jsf.or.jp)までお送りください。
 〈1〉「個人情報の取り扱について」に関しての同意の有無
    同意された方は"「個人情報の取り扱について」に関して同意します"とご記入ください。

 〈2〉児童・生徒のお名前、名前のヨミ(カタカナ)、性別、学年
    ※兄弟姉妹など複数名参加を希望される場合は1通のメールで一緒にご記入ください。

 〈3〉保護者が付き添う場合は保護者のお名前
    ※保護者は子供1名につき一人付き添いできます。
    ※保護者が複数名の場合は、参加されるすべての保護者のお名前をご記入ください。

 〈4〉連絡先(電話番号、電子メールアドレス)

 〈5〉参加形態
    ※下記の中から参加形態を選択し、参加したい形態の番号のみご記入ください。
    ※小学校1年生~3年生については1)のみの参加となります。
    ※兄弟姉妹など複数名参加を希望される場合は、名前と番号を対応させてご記入ください。
      1)フライング・GIZMOショーへの参加(13:30~15:00) 
      2)フライング・GIZMOショー、ワークショップ両方参加(13:30~16:00)

 〈6〉ワークショップの参加
    ※参加形態で2)を選択した方は、下記の中から参加したいワークショップのアルファベットをご
     記入ください。
    ※兄弟姉妹など複数名参加を希望される場合は、名前とアルファベットを対応させてご記入ください。
      a)ロボットガレージ ~探査ローバーを作ろう~
      b)宇宙服を作ろう
      c)私たちの未来をプログラミング

個人情報の取扱いについて
  
【応募先】電子メール:stem-info@jsf.or.jp
【応募締切】
  ・9月13日(木)
【応募結果の通知】
  ・応募者多数の場合は、抽選により参加者を決定させていただきます。
  ・ワークショップ参加については、応募の状況によって希望以外のワークショップ参加になる場合があります。
  ・当否は、電子メールにてご連絡します。
   jsf.or.jpからのメールを受信できるようにドメイン拒否解除の設定をお願いします。

 ≪注意事項≫
  ・科学技術館までの交通費等は各自でご負担ください。
  ・当選の方ご本人の参加となります。
  ・当日のキャンセル待ち等はありません。
  ・広報活動を目的としてスタッフや取材・プレスにより写真・動画の撮影を行います。今後の広報活動への活用
   を含め、あらかじめご了承ください。

【問い合わせ先】
  日本科学技術振興財団・科学技術館 人財育成部
   ボーイングSTEMイベント 事務局
  〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2番1号
   メールアドレス:stem-info@jsf.or.jp
         TEL:03-3212-8487

**************************************
主催:公益財団法人 日本科学技術振興財団・科学技術館
   The Boeing Company
**************************************

2018年9月30日

9月30日(日) 科学技術館 航空宇宙STEMワークショップ ~ 飛べ! 跳べ! 翔べ! ~

 どんな素晴らしいロケットも、どんな素晴らしい飛行機も、最初は手作りから始まります。
誰も作ったことがないモノ、やったことがないコトをやるには、すべて自分の手で作り、自
分の手で操作することから始まるのです。

 今回のワークショップでは、参加者のみなさんにペンシルロケット作りやランドサット衛
星の写真を使った地球儀作りを通して、作ることの楽しさ、難しさ、面白さ、知識や技術を
横断的に学ぶことの楽しさを体感していただきたいと思います。

※STEMとは科学(Science) 、技術(Technology) 、工学(Engineering) 、数学(Mathematics)
の各領域を横断的に学ぶ創造的教育です。

【開催日時】
  2018年9月30日(日曜)
        
        

【会  場】科学技術館 ワークショップ  4階D室イベントホール
            サイエンスショー 4階E室ワンダー・ガレージ
【参 加 費】無料 (※科学技術館の入館料は必要です)
【対  象】
  ・ワークショップ参加対象:小学校3年生~高校生
  ・サイエンスショー:どなたでもご覧いただけます。
 
≪注意事項≫
  ・科学技術館までの交通費等は各自でご負担ください。
  ・広報活動を目的としてスタッフや取材・プレスにより写真・動画の撮影を行う場合が
   あります。今後の広報活動への活用を含め、あらかじめご了承ください。


【問い合わせ先】
 日本科学技術振興財団・科学技術館 人財育成部
   科学技術館STEM 航空宇宙ワークショップ 事務局
   〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2番1号
   メールアドレス:stemfes@jsf.or.jp
   TEL:03-3212-8487

**************************************
主催:公益財団法人 日本科学技術振興財団・科学技術館
協力:一般財団法人 日本宇宙フォーラム
※本フェスティバルは、The Boeing Companyの支援を受けて実施します。
**************************************