2F 自転車広場

2F 自転車広場

手軽で便利、小回りのきく安全な乗り物「自転車」は、私たちの生活に欠かすことができません。その用途も、通勤・通学から買い物、レジャー、スポーツなど幅広いものとなっています。とはいえ、現在の自転車へたどり着くまでには、さまざまな技術開発・改良がありました。「自転車広場」は、実物を展示して技術の変遷を伝えています。

1.インデックスステーション

西欧貴族のお遊びに起源を発するとされる自転車の進化の歴史の中で、大きなターニングポイントとなった「発明/アイディア」を親しみ易い絵で解説しています。
また、自転車情報やサイクリングコース案内を検索したり、インターネットを利用して自転車関連情報を検索できます。

2.自転車技術史の変遷

伝説の「セレリフェール型」や自転車の始祖「ドライジーネ型」から、現代自転車の原点と言われる「セーフティ型」までを、技術的な視点を中心に、時代背景を織り交ぜながら実物展示しています。

3.自転車技術の変遷と歴史

現代に至る自転車の歴史の流れを写真やイラストを交えながら、年表表現しています。
また、日本の自転車の歴史を代表する主な自転車や最新鋭のハイテク自転車もあわせて実車展示しています。

4.自転車部品の技術と発展

自転車全体の分解展示をはじめ、自転車部品をブレーキ系、駆動系(ギア・変速機)、フレーム系、車輪系(タイヤ)それぞれについて、技術の変遷を紹介しています。

5.競技用自転車の科学

オンロード競技用のロードレーサー自転車や、オフロード競技用マウンテンバイクを展示しています。
また、最新レーサーの優れた技術も紹介しています。

6.体験!電動アシスト自転車

電動アシスト自転車を体験できます。
モーターが付いているけど、原動機付き自転車ではない。免許もいらないから誰でも乗れるけれど、時速24km以上のスピードが出ると、自動的にモーターの補助がなくなります。

7.夢の自転車工房

パソコン上で、自分自身の夢のオリジナル自転車を完成させます。
パソコンを操作しながら、フレーム/ハンドル/タイヤ/ウェアーを選択し、オリジナルの自転車を画面上で作成します。

【出展団体ウェブサイト】

一般財団法人 日本自転車普及協会自転車文化センター