3C デンキファクトリー

3C デンキファクトリー

この展示室には、電気の原理を楽しく学べる参加体験型の展示と、実験の先生が演示するワークショップ(実験ショー)があります。 展示室にはさまざまな実験装置が並んでいます。触ったり、聞いたり、見たりしながら、電気のパワーや、電気の不思議な性質を体感してください。 電気は難しいと思っている皆さん。その原因の1つは、電気が目に見えないところからきているのではないでしょうか。電気は目に見えないかわりに、いろいろな現象をとおして、その存在を感じることができるのです。 これらの実験装置は、電気現象をうまく体感できるように工夫されています

1.ハローヴォイス

マイクに向かって大きな声を出してみよう。
LED(発光ダイオード)の光が声の大きさによって変化します。

2.電気を流す

電線に電気を流すと、どんな現象がでるでしょうか。

◆電磁波(電気・磁石)関連展示◆
ペースメーカや人工内耳等、電気や磁石に注意が必要な医療機器をお使いの方は、体験をご遠慮ください。

(1)電線の音を聞こう
コップを電線にあててみよう。電線から電流(電気)の流れる音が聞こえます。

(2)電線ブランコ
磁石のそばで、電線に直流の電気を流して、ブランコのように揺らします。

(3)ブルブル電線
磁石のそばに置いた電線に交流の電気を流すと、電線がブルブルふるえます。

(4)電線の不思議パワー
鉄のパイプ、アルミのパイプ、銅のパイプ。どれが電磁石になるか実験します。

(5)電線のまわりに何がある?
電気を流して、電線のまわりにできる磁界を調べます。

3.電気をつくる

(1)回転発電
磁石をはりつけた円盤をコイルのそばで回転させると、コイルに電流が流れます。

(2)電線発電
電気が移る!電流が流れる電線にコイルを近づけると、コイルにも電気が流れます。

(3)ドライヤー発電
熱電対にドライヤーの熱風を当てると電気が発生します。

(4)発電サイクリング
人間の力でどのくらい発電できるか挑戦します。

4.電気でアートギャラリー

(1)電線のダンス
電線が飛び跳ねる?磁界のそばで電気を流すと電線に力が発生します。

(2)作品展示
ワークショップ等で作った作品を発表。

5.デジタルDENKI FACTORY

電気に関するさまざまな情報をパソコンで検索できます。

(1)かんたん実験レシピ
展示室で紹介できなかった簡単で楽しい実験を再現するためのレシピを紹介!
手作り電池でためそう、モーターが発電機になる!、通電チェッカーで調べよう、など

(2)電気のふしぎ
電気の正体は?電気が発見されたのはいつ?など電気についての基本的なことを分かりやすく解説します。

(3)用語辞典
電気で使われる用語についてわかりやすく解説します。

(4)電力リンク
電力会社や電気の科学館のホームページにリンクします。

6.電気で動く 〜マグネットカーを走らせよう〜

ハンドルを回して発電機を動かし、電磁石の力でマグネットカーを走らせます。

◆電磁波(電気・磁石)関連展示◆
ペースメーカや人工内耳等、電気や磁石に注意が必要な医療機器をお使いの方は、体験をご遠慮ください。

7.電気を使う

(1)電気ブロック
電球の明るさが違うのはなぜ?
直列回路や並列回路を組み立てて、電圧と電流の関係を確かめます。

(2)オーディオ入門
コンデンサやコイルを使って、音の再現を工夫します。

(3)ヴォイス・チェンジャー
電子回路を組み合わせて、自分の声を変化させます。

8.電気を送る

(1)ネットワークパズル
発電所から町まで電気の流れやすさの違う金属をつないでいって電気のネットワークを作ります。
電気の流れを自分で工夫しコントロールしてみよう。

(2)電気の流れやすさ
素材や長さによる電気の流れやすさの違いを調べます。

9.電気と光

◆電磁波(電気・磁石)関連展示◆
ペースメーカや人工内耳等、電気や磁石に注意が必要な医療機器をお使いの方は、体験をご遠慮ください。

(1)熱で光る
電球やニクロム線に電気を流してみよう。電球の光が発熱による発光であることを調べます。

(2)真空放電
真空度の違いにより、放電の色がどのように変化するか、見ることができます。

(3)アーク放電
放電の不思議な光を体験します。

10.電気と音

どうして音が出るのかな

◆電磁波(電気・磁石)関連展示◆
ペースメーカや人工内耳等、電気や磁石に注意が必要な医療機器をお使いの方は、体験をご遠慮ください。

(1)ヴォイス電流
音が電流になる!マイクで声を電流に変え、磁石を動かします。

(2)音の迷路
磁石の付いたヤカンや、コイルを巻いたスピーカーを電線に近づけてみよう。

(3)なんでもスピーカー
意外なものがスピーカーに!身近なものを使ってスピーカーの仕組みを発見します。

(4)カーボンテレフォン
カーボンを使ったマイクで、レトロな電話を再現します。

11.ワークショップ

実験ショーに参加して、実験名人になってみましょう。
科学技術館でしか見られないユニークな実験もありますが、家庭でもできるような身近かな材料を用いた実験もありますので、家族の人や友だちに教えてあげましょう。
実験メニューとして「磁石と電気と力」などがあります。

【出展団体ウェブサイト】

電気事業連合会