子どもに教えたくなる!科学技術館 第17話

第17話「『情報の世界』を旅する」

2018年2月1日号

3階ニュー・エレクトロホール〈サイバー・リンク〉

 科学技術館には、思わず子どもに教えたくなるような展示がいっぱい! そこで、科学技術館スタッフが、おすすめの展示アイテムやその楽しみ方を毎回1つずつ紹介します!
「おもしろそう!」「行ったことはあるけどそんなのあったっけ?」と思った方、たくさんの発見と楽しさがある科学技術館にぜひおこしください。



集まった情報(じょうほう)をあやつれる!?

 2017年12月に新しくできた展示室(てんじしつ)「サイバー・リンク」。部屋がおくへおくへと続いていくよ。ドアをこえて進んでみよう!
 一番おくでは大きな画面の前に立ってうでを動かしている人がいるけれど、何をしているんだろう......。まさか、画面をそうさしているの!? かっこいい! まるで映画(えいが)の中にいるみたい! やってみたい!

 よく見ると画面の上の方にわたしと同じ形がうつってる。画面をさわらずに右手でそうさができるらしい。わたしの動きが読み取られているんだね。
 ところで、画面にうつっているものは何だろう? よく見たら、時間ごとのここの展示室の様子が出ているみたい。今日、昨日、おととい......、ここに出ているのはこの展示室でじっさいにおきたことを一週間分まとめたものなんだ!



 じっさいの様子がうつっているということは、どこかでその情報を読み取るセンサーがあって、さらにそれをまとめてうつしているってことだよね。ということは、この展示室に入った時からわたしが立ちよった場所、展示物を見ていた時間などの情報が集められて使われていたんだ。すごい技術(ぎじゅつ)だね!
 展示室の入口にあるラッパのようなものにも実はマイクが入っているんだよ。集めた声は少し加工してあるけれど、おくの部屋で聞こえるんだ。おもしろいね! 〈まりこ〉



「ニュー・エレクトロホール〈サイバー・リンク〉」展示室では、現代、そして未来の社会を支える情報や通信について紹介しています。情報や通信に関わる技術は今後、わたしたちの生活をより一層豊かなものにしていきますが、そんなさまざまな技術が、ここでは展示としても使われています。室内でいろいろなことを体験しながら、将来どんなふうになると便利かなども想像してみましょう。
 また、「『情報の世界』を旅する」ゾーンでは、聞こえてくる音にも注目してください。不思議な音の体験が皆さんを待っていますよ。



こちらのページも見てみよう。
 ・3階ニュー・エレクトロホール 〈サイバー・リンク〉
 ・日本電信電話株式会社




※このコーナーの内容は掲載当時のものです。
 (展示、出展団体・企業名等)
※次号は、2018年3月15日に発行予定です。お楽しみに!