「体験活動」受け入れ

【ご案内】「体験活動」について

中学校等の「体験活動」を目的に科学技術館へのご来館をお考えの学校団体様へ、当館で対応可能な内容についてご案内致します。

科学技術館での「体験」について、特に中学校から、「職場体験」「体験学習」「職場訪問」等を目的としてのご来館に関して多くのお問い合わせを頂戴しますが、同じ「体験」という言葉であっても、各校でお考えの内容は大きく異なっているというのが実状です。
ここでは、その「体験」をいくつかの類型に整理した上で、科学技術館で対応できる可能性があること・対応できないことをご説明します。

科学技術館での展示体験

科学技術館の自由見学をご希望の場合、一般の方と同様にご入館ください。学校団体の場合、グループ別・少人数でのご来館であっても、学校団体としてのご予約を受け付けております。

当館の展示の多くは、「体験型」と呼ばれる、ご自身で見て・触って・からだ全体を使って体感しながら科学と技術に興味・関心を深めていただけるようなものです。科学や技術について何らかの体験をなさりたいということであれば、科学館(博物館)である当館をご見学になることで、その目的は達せられるかと思います。

なお、スタッフによる展示ガイドツアーなどは行っておりません。
館内ご見学の際には、必要であればモデルコースもご参照ください。

展示に関するご質問は、各展示室付近におりますスタッフにお声掛けください。

科学技術館での就労体験

生徒さん・児童さんが地域の事業所にてある種の就労体験を行うという「職場体験」につきましては、当館が所在する千代田区内の学校に限り、ご相談に応じております。公益財団法人 日本科学技術振興財団 科学技術館運営部(電話03-3212-8544)にご連絡ください。

※学芸員実習は、現在受け入れておりません。

科学技術館職員との面談・インタビュー

当館スタッフに対して、調べ学習の一環として科学や技術に関する質問を行ったり、当館展示の詳細な解説を求めたり、キャリア教育の一環として勤務事情や経歴を尋ねたりというご希望につきましては、実施方法について見直しを行っておりますため、現在受け入れておりません。