科学技術館からのお知らせ

【お知らせ】4階「建設館」展示室 「地震免震体験装置」休止のお知らせ

4階「建設館」展示室 「地震免震体験装置」は、現在メンテナンス中のため休止いたします。
ご不便お掛けいたしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。
                                    
                                2017年11月02日 掲載

【イベント】12月2日(土),9日(土) FORESTイベント「ペットボトルで顕微鏡~レーウェンフックが覗いた小さな世界~」

私たちの目だけでは見えない小さな世界。

今から300年より前に、その世界を見ようとチャレンジした人がいます。
その名は、レーウェンフック!
なんと、自分で小さな世界を覗く道具、「顕微鏡」を作りました。
その材料や仕組みとは? いったい何を見ていたの?

レーウェンフックが見た世界を、私たちもペットボトルを使って体験しよう!


開催日  2017年12月2日(土)、9日(土)
時間   1回目:13:00~14:00 2回目:15:00~16:00  各回約45~60分
会場   5階 G棟(スモンマ前)
対象年齢 小学3年生以上
参加人数 各回定員5名(1日2回計10名、2日間で合計20名)
参加費  無料。(ただし、科学技術館への入館料は別途必要です。)
予約   当日予約制。開館と同時に5階スタッフカウンターにて全回とも受付。先着順。

【おしらせ】2017年12月までのエレベータ運行日について

エレベータ運行日について、ご案内いたします。

※エレベータを運行しない日は、上りはエスカレータ、下りは階段のみとなります。
※地階パークレストラン及びサイエンスホールへは、エレベータで移動できません。階段をご利用ください。
※エスカレータにベビーカーを乗せるのは危険ですので、ご遠慮ください。ベビーカーは1階チケット売り場でお預かりします。
※車椅子でご来館のお客様は受付スタッフにお申し出ください。



11月11日(土) :1階から5階まで運行
11月12日(日) :1階から5階まで運行
11月13日(月) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)

11月18日(土) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
11月19日(日) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
11月20日(月) :1階から5階まで運行

11月23日(木) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)

11月25日(土) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
11月26日(日) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
11月27日(月) :1階から5階まで運行

12月 2日(土) :1階から5階まで運行
12月 3日(日) :1階から5階まで運行

12月 9日(土) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
12月10日(日) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)

12月16日(土) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
12月17日(日) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)

12月23日(土) :1階から5階まで運行
12月24日(日) :1階から5階まで運行


【お知らせ】11月25日(土) なぜなに? かがく実験教室「ヤジロベエを作ろう!」 【締切済み】

 毎年開催されている「なぜなに? かがく実験教室」が、2017年度も科学技術館を会場に行われます。
今回は、2017年11月25日(土) なぜなに? かがく実験教室「ヤジロベエを作ろう!」を実施します。
 現在、参加者を募集しております。参加ご希望の方は、「なぜなに? かがく実験教室」のウェブサイト
よりお申込みください。

開催日:2017年11月25日(土)
時 間:[1回目]13時30分~14時15分、[2回目]15時00分~15時45分
       ※実験内容は同じです。回によっては延長となる場合もございます。
テーマ:ヤジロベエを作ろう!
講 師:樋口 健太郎先生(東京都北区立十条富士見中学校)
内 容:昔ながらのおもちゃでヤジロベエというものがあります。皆さん知っていますか?
    今回はいろいろなものでヤジロベエを作りますよ~♪
    ヤジロベエを作りながら、バランスと重さについて考えてみましょう!!
対 象:小学校1年生~4年生 ※防犯上の理由から、保護者の方は必ず参加者を会場までお連れください。
会 場:科学技術館 4階I室「実験スタジアム」スタジアムL
定 員:各回40名
参加費:無料 ※参加者本人と、付き添いの保護者1名までは科学技術館の入館料も無料です。
申 込:「なぜなに? かがく実験教室」のウェブサイトよりお申込みください。
    締め切りは、10月31日(火)まで。
       ※対象学年に限り兄弟姉妹でまとめての応募も可能です。
       ※応募者多数の場合は抽選を実施し、当選者にのみ参加証をメールします。
       ※落選の連絡はしておりません。予めご了承願います。
主 催:「夢・化学-21」委員会
問合せ:「夢・化学-21」委員会事務局 
     (一般社団法人日本化学工業協会 広報部内)
     電話 03-3297-2555(10:00-12:00、13:00-16:00)

【お知らせ】ボーイングSTEMプログラム in ジャパン~シアトル航空博物館がやってくる~ 【締切済み】


 
「ボーイングSTEMプログラム(※1)」が日本にやってきます。飛行機やロケット、気球などが空を飛ぶ(宙に浮く)原理をシアトルからやってきたThe Museum of Flightのサイエンスショーで見ることができます。 また、ロボットや宇宙服のワークショップ・プログラムもあります。

 
※1:STEMプログラム
従来の理科教育を捉え直し、科学、技術、工学、数学を重視した教育のことです。
STEMプログラムでは、学習者自身が目標や課題を設定し、STEMを活用しながらトライ&エラーを繰り返すことで問題解決の力を育みます。

 
●日  時:2017年11月23日(木・祝日)13:30~16:00
●会  場:科学技術館サイエンスホール、イベントホール
●募集定員:200名<応募者多数の場合は抽選>
      (サイエンスショーとワークショップへの参加100名、
       サイエンスショーのみ参加100名)
●参加対象:サイエンスショーのみ参加:小学校1年生~中学校3年生
      サイエンスショーとワークショップへの参加:小学校4年生~中学校3年生
       <保護者は1名まで付き添いできます>
●参加費 :無料(ただし、科学技術館との往復交通費等は各自でご負担ください)
●主  催:

 
プログラム
 
 
 
◆応募方法
電子メールに以下の内容をご記入いただき、応募先までお送りください。
なお、jsf.or.jp からのメールを受信できるよう受信解除の設定をお願いいたします。
[1]「個人情報の取り扱いについて」に関しての同意の有無。
    同意された方は、"「個人情報の取り扱いについて」に関して同意します。"とご記入ください。
[2]お名前(保護者が付き添う場合は保護者の氏名もご記入ください)
[3]連絡先 電話番号、電子メール
[4]年齢・学年(お子さんのみ)
[5]参加希望のワークショップ
   (A:ロボットガレージ、B:宇宙服を作ろう、C:サイエンスショーのみ)
 ・「個人情報の取り扱いについて」をご確認し、同意された方は、ご応募ください。
 ・兄弟など複数名を同時に申し込む場合は、一緒(1通)にご記入ください。
 ・ワークショップのみの参加はできません。
●応 募 先:電子メール stem-info@jsf.or.jp
●応募締切:2017年11月6日(月) ※募集は締め切りました

●結果通知:・応募多数の場合は、抽選により参加者を決定させていいただきます。
      ・電子メールにて当否をご連絡いたします。jsf.or.jp からの受信解除の設定をお願いいたします。

●その他:・科学技術館までの交通費等は各自でご負担ください。
     ・ご応募いただいたご本人の参加となります。
     ・当日のキャンセル待ち等はありません。
     ・広報を目的とした取材や活動の記録のための撮影が入る場合があります。ご承知おき願います。

●問合せ先:ボーイングSTEMイベント事務局
      〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2番1号
      電子メール stem-info@jsf.or.jp

※当イベントの運営は株式会社ミュージアムクルーに委託しています。

 

【お知らせ】11月19日(日),23日(木・祝) 「第2回教員のための理科実験スキルアップ講座」【締切済み】

 理科を教える教員の理科指導力の向上を目指した講座です。本講座
では、青少年のための科学の祭典全国大会の実行委員の先生方が講師
役を務めます。授業や社会教育活動でも役立つ実践的な理科実験の講
習会です。

講座内容:
  物理分野
   ・電流とその利用
    (1)回路と電流・電圧
    (2) 電流・電圧と抵抗
  化学分野
   ・薬品、器具の取り扱い方を中心に解説
   ・鉄と硫黄の化合を安全に行うために
  生物分野
   ・遺伝分野の簡単な実験方法
    (1)ピーターコーンをつかったメンデル遺伝
    (2) キイロショウジョウバエの突然変異体の入手方法、飼育、観察
  地学分野
   ・気象とその変化
    (1)太陽エネルギーが気象現象を起こす
    (2) 大気は地球をめぐる
    (3) 大気に働く力について実験
    (4) 大気を不安定にすると雲ができる実験
    (5) 局地的な大気の動きとエーロゾルの役割を知る実験
    (6) 前線とは何か、実験して考えよう
  (内容は多少変更される場合もあります)

開催日時:化学分野 11月19日(日)10時30分~12時15分
     生物分野 11月19日(日)13時30分~15時15分
     地学分野 11月23日(木・祝)10時30分~12時15分
     物理分野 11月23日(木・祝)13時30分~15時15分
会  場:6階「実験工房」
対  象:・小学校や中学校で理科を担当している教師の方で、理科実験の指導力アップを
      目指している方や、実験結果を理論的に正しく理解したい方
     ・科学教室の講師を目指している方で、実験指導の極意を勉強したい方
     ・教員を目指している学生の方など
募集人数:各分野20名程度(申込順)
        ※10月2日(月)までに定員に達しましたので、受付を終了しました。ご応募ありがとうございました。
参 加 費:1分野1,000円(消耗品代、保険代など)
     ※同一日の2つの分野に参加する場合、2分野で1,500円とします。
申込方法:電子メールまたはFAX
申込締切:11月13日(月)必着 ※定員に達し締切りました
  
主  催:「青少年のための科学の祭典」全国大会実行委員会
     公益財団法人日本科学技術振興財団

問合せ先:公益財団法人日本科学技術振興財団 科学の祭典事務局
     電話:03-3212-8447

     ※本事業は公益財団法人東京応化科学技術振興財団の
      科学教育の普及・啓発助成を受けております。

申込方法など詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.kagakunosaiten.jp/index.php

【イベント】11月19日(日) 日本IBM TryScience実験教室

「TryScience(トライサイエンス)実験教室」は、毎月1回日曜日に開催しています。
2つ程度のプログラムを用意して実施します。何をするかは当日のお楽しみ。

  日 時:11月19日(日)13時~16時
       ※所要時間はおよそ30分
       ※時間内順次受け付けしています
  会 場:4階E室「ワンダー・ガレージ」
       ※変更の可能性もあります。当日館内にてご確認ください
  対 象:どなたでもご参加いただけます
  費 用:無料(ただし入館料はかかります)

◆実験教室の様子◆
TryScience(トライサイエンス)実験教室

【イベント】11月19日(日) 理研DAY:研究者と話そう「2兆度の流れ」

 理化学研究所の研究者と話せる「理研DAY:研究者と話そう」で、研究の話はもとより、趣味や好きな本、映画など色々な話をしてみませんか。
みなさまのご来場をお待ちしています。
 なお、本イベント開催のため、「シンラドーム」ドーム投影番組のうち、12時以降の番組上映を休止いたします。

  日 時:11月19日(日)14時~、15時30分~(各回30分)
      ※2回とも同じ内容です。
  会 場:4階B室「シンラドーム
  参加費:無料(ただし、入館料は必要)
  定 員:各回62名(当日先着順)
  研究者:本郷 優 さん(理化学研究所)
  テーマ:2兆度の流れ

プログラムの詳細やお問い合わせは、「理研DAY:研究者と話そう | 理化学研究所」をご覧ください。


本イベント開催のため、12時以降の4階B室シンラドーム ドーム投影番組を休止させて頂きます。
10:30~「コズミック・ディスカバリーズ」、11:15~「セントラルドグマ」は通常通り上映致します。
12:00~「Aurora 2013 Solar Maximum」以降の番組を休止します。ご了承ください。

【イベント】11月17日(金)~12月3日(日) 第48回市村アイデア賞作品展開催

次代をになう小・中学生のアイデアの芽生えを奨励するために設けられた、第48回市村アイデア賞の作品展を開催いたします。
今年度の応募総数32,413件より選ばれた、文部科学大臣賞、科学技術館館長賞などの入選作品をご覧いただくことができます。

期間:2017年11月17日(金)~12月3日(日)
場所:科学技術館2階G棟サイエンスギャラリー
主催:公益財団法人 新技術開発財団

※入館料のみでご覧いただくことができます。

市村アイデア賞についてはこちらをご覧ください。

【お知らせ】2017年12月までの混雑(団体予約)状況について

団体見学の予約状況により、混雑が見込まれる日を表示しています。
混雑が予想される時間帯は、10:30頃~14:00頃です。
混雑見込みの日でも、おおむね14:00以降はゆっくりご見学いただけます。
詳しくは、団体受付(TEL:03-3212-8458)までお問い合わせください。



混雑状況について混雑状況について