科学技術館からのお知らせ

インストラクター募集のお知らせについて

科学技術館・5階フォレストのスタッフを募集いたします。
子どもたちの発見・体験をサポートするインストラクターのお仕事です。

●勤務地:東京都千代田区北の丸公園 科学技術館
●募集人数:若干名
●勤務開始予定日:ご相談の上

☆詳細・ご応募につきましては以下のマイナビ転職のウェブサイトをご覧ください。
URL https://tenshoku.mynavi.jp/
こちらの検索画面から職種:公共サービス>団体職員、勤務地:千代田区、雇用形態:契約社員
を条件として検索していただけますと
「子どもたちに科学の面白さを伝える【運営スタッフ】」
の見出しで詳細をご覧いただくことができます。

みなさまのご応募をお待ちしております。

【参加募集】11月19日(日),23日(木・祝) 「第2回教員のための理科実験スキルアップ講座」【11/13締切】

 理科を教える教員の理科指導力の向上を目指した講座です。本講座
では、青少年のための科学の祭典全国大会の実行委員の先生方が講師
役を務めます。授業や社会教育活動でも役立つ実践的な理科実験の講
習会です。

講座内容:
  物理分野
   ・電流とその利用
    (1)回路と電流・電圧
    (2) 電流・電圧と抵抗
  化学分野
   ・薬品、器具の取り扱い方を中心に解説
   ・鉄と硫黄の化合を安全に行うために
  生物分野
   ・遺伝分野の簡単な実験方法
    (1)ピーターコーンをつかったメンデル遺伝
    (2) キイロショウジョウバエの突然変異体の入手方法、飼育、観察
  地学分野
   ・気象とその変化
    (1)太陽エネルギーが気象現象を起こす
    (2) 大気は地球をめぐる
    (3) 大気に働く力について実験
    (4) 大気を不安定にすると雲ができる実験
    (5) 局地的な大気の動きとエーロゾルの役割を知る実験
    (6) 前線とは何か、実験して考えよう
  (内容は多少変更される場合もあります)

開催日時:化学分野 11月19日(日)10時30分~12時15分
     生物分野 11月19日(日)13時30分~15時15分
     地学分野 11月23日(木・祝)10時30分~12時15分
     物理分野 11月23日(木・祝)13時30分~15時15分
会  場:6階「実験工房」
対  象:・小学校や中学校で理科を担当している教師の方で、理科実験の指導力アップを
      目指している方や、実験結果を理論的に正しく理解したい方
     ・科学教室の講師を目指している方で、実験指導の極意を勉強したい方
     ・教員を目指している学生の方など
募集人数:各分野20名程度(申込順)
参 加 費:1分野1,000円(消耗品代、保険代など)
     ※同一日の2つの分野に参加する場合、2分野で1,500円とします。
申込方法:電子メールまたはFAX
申込締切:11月13日(月)必着
  
主  催:「青少年のための科学の祭典」全国大会実行委員会
     公益財団法人日本科学技術振興財団

問合せ先:公益財団法人日本科学技術振興財団 科学の祭典事務局
     電話:03-3212-8447

     ※本事業は公益財団法人東京応化科学技術振興財団の
      科学教育の普及・啓発助成を受けております。

申込方法など詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.kagakunosaiten.jp/index.php

【参加募集】10月29日(日) 「化学ってすごい!2017秋~化学の面白さを体感しよう~」【10/16必着】

 楽しい化学実験教室を開催いたします。絵の色を変えたり、消したり・・。
他にも、酸・アルカリによる色の変化を体感する実験など、全部で3実験を用
意してお待ちしています。

 日  時:10月29日(日)11時00分~12時30分
 会  場:科学技術館4階I室「実験スタジアムL」
 講  師:開成中学校・高等学校 宮本一弘先生
 募集対象:小学校3~6年生
 募集定員:30名
 参 加 費:500円(別途、入館料が必要)
 申込方法:往復はがきにて申込み<10月16日(月)必着>
 主  催:日立化成株式会社
 共  催:科学技術館、公益社団法人日本化学会

 申込方法など詳しくは、こちらをご覧ください。

【イベント】9月30日(土) なぜなに? かがく実験教室「ひえひえスライムとぽかぽかスライム」 【8/30 応募締切】

 毎年開催されている「なぜなに? かがく実験教室」が、2017年度も科学技術館を会場に行われます。
今回は、2017年9月30日(土) なぜなに? かがく実験教室「ひえひえスライムとぽかぽかスライム」を実施します。
 現在、参加者を募集しております。参加ご希望の方は、「なぜなに? かがく実験教室」のウェブサイト
よりお申込みください。

開催日:2017年9月30日(土)
時 間:[1回目]13時30分~14時15分、[2回目]15時00分~15時45分
       ※実験内容は同じです。回によっては延長となる場合もございます。
テーマ:ひえひえスライムとぽかぽかスライム
講 師:兼 龍盛先生(江戸川学園取手中学校・高等学校)
内 容:皆さん、スライムを作ったことはありますか? 見たことやさわったことがある人は多いかと思います。
    今回は、洗濯(せんたく)のりとほう砂から、冷たくなるスライムと温かくなるスライムを作りますよ~♪
    ものが溶ける現象(げんしょう)を観察(かんさつ)しながら、スライム作りを楽しみましょう!
対 象:小学校1年生~4年生 ※防犯上の理由から、保護者の方は必ず参加者を会場までお連れください。
会 場:科学技術館 4階I室「実験スタジアム」スタジアムL
定 員:各回40名
参加費:無料 ※参加者本人と、付き添いの保護者1名までは科学技術館の入館料も無料です。
申 込:「なぜなに? かがく実験教室」のウェブサイトよりお申込みください。
    締め切りは、8月30日(水)まで。
       ※対象学年に限り兄弟姉妹でまとめての応募も可能です。
       ※応募者多数の場合は抽選を実施し、当選者にのみ参加証をメールします。
       ※落選の連絡はしておりません。予めご了承願います。
主 催:「夢・化学-21」委員会
問合せ:「夢・化学-21」委員会事務局 
     (一般社団法人日本化学工業協会 広報部内)
     電話 03-3297-2555(10:00-12:00、13:00-16:00)

【おしらせ】2017年9月までのエレベータ運行日について

エレベータ運行日について、ご案内いたします。

※エレベータを運行しない日は、上りはエスカレータ、下りは階段のみとなります。
※地階パークレストラン及びサイエンスホールへは、エレベータで移動できません。階段をご利用ください。
※エスカレータにベビーカーを乗せるのは危険ですので、ご遠慮ください。ベビーカーは1階チケット売り場でお預かりします。
※車椅子でご来館のお客様は受付スタッフにお申し出ください。


9月16日(土) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
9月17日(日) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
9月18日(月) :1階から5階まで運行
9月23日(土) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
9月24日(日) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
9月30日(土) :1階から5階まで運行

【 NEW!】シンラドーム リニューアルオープン

毎週日曜日から金曜日(毎月第3日曜日を除きます)まで、毎日7回上映します。
そのうち3回は、専用の眼鏡をお掛け頂き、ドーム全体から映像が飛び出してくる立体投影となります。
直径10mのドームスクリーンいっぱいに広がる映像で様々な科学の話題をお楽しみ下さい。
また、新番組として Journey to the Centre of the Milky Way が加わりましたのでぜひご見学ください。

10:30‒10:45 コズミック・ディスカバリーズ[立体投影]
11:15‒11:30 セントラルドグマ
12:00‒12:07 Aurora 2013 Solar Maximum
12:45‒13:00 コズミック・ディスカバリーズ
13:30‒13:45 元素の起源を探る ~理研RIビームファクトリー~[立体投影]
14:15‒14:22 Journey to the Centre of the Milky Way(新番組)
15:00‒15:15 セントラルドグマ[立体投影]

 ※毎月第3日曜日は、「理研DAY:研究者と話そう」開催のため、
  10:30~(立体投影)・11:15~の2回のみ上映し、
  以降の回は休止いたします。
 ※定員は62席です。定員を超えてのご入場はできません。

【おしらせ】「NEDO-Future Scope」展示室 閉室のお知らせ

 4階E室「NEDO‐Future Scope」展示室は、6月15日をもちまして閉室いたしました。
 これまで当展示室をご利用いただきありがとうございました。

【 NEW!】人型ロボット「Pepper(ペッパー)」がお出迎え

 2017年4月27日より科学技術館3階「アトミックステーション ジオ・ラボ」に、
おなじみのPepper(ペッパー)が登場します(※1)。
 Pepper は、来館者の話や動きなどに反応して一緒に会話したり、胸のディスプレイで簡単
なクイズを楽しんだりすることができます。
 Pepper がおすすめする3Dアニメ「地層処分シアター」(出展:原子力発電環境整備機構
〈NUMO〉)をぜひ体験してみてください。

ペッパーがお出迎えする日は以下のカレンダーをご覧ください。(※2)

※1 ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、NUMOが独自に実施しているものです。
※2 機器の不調等の理由により、お知らせすることなく、ご案内を中止をする場合がござ
   います。ご了承のほどよろしくお願いいたします。
※3 ペッパーが案内する日とお休みの日で地層処分シアターの上映時間が異なりますので、
   次のタイムスケジュールをご参照ください。


【 NEW!】新展示室「ニュー・エレクトロホール 〈サイバー・リンク〉」オープン

 2017年3月29日(水)に、3階D室「ニュー・エレクトロホール 〈サイバー・リンク〉」を公開します。
「もう一つの身近な世界」としての情報世界を、特にデジタル・ネイティブ世代である現代の子どもた
ちに、身近に感じてもらうことをねらいとした新しい展示室です。

 本展示室の更新は、2箇年度の計画です。その第一期となる「ものと情報がつくる世界」の公開です。
「もの」と「情報」が深くつながった世界、"サイバー・フィジカル・ワールド"を印象付ける体験型の
テーマ展示と、そうした世界をつくる基盤となる技術のあゆみを紹介します。

【はるか昔から"もの"と"情報"はつながっていた】
さまざまな"もの"や自然現象に情報を与えた人類の原初的な営みを紹介します。

【"もの"と"情報"のつながりが、現代のわたしたちの暮らしを支えている】
表裏一体の"もの"と"情報"を駆使しながら社会や暮らしを発展させてきた人類の活動を紹介します。

【3つの技術革新がひらく"サイバー・フィジカル・ワールド"のとびら】
サイバー・フィジカル・ワールドが誕生するきっかけとなった3つの技術ブレイクスルーを紹介します。




 この展示室は、競輪の補助を受けて制作しました。
   

【 NEW!】実験スタジアム「レモンのチカラ」の開催

科学実験を通してレモンに含まれる「リモネン」や「クエン酸」について
学べる実験ショーを毎週日曜日・祝日の午後3時30分より実験スタジアム
にて開催します。(4月2日(日)より開始)

開催日:毎週日曜日・祝日
時間:午後3時30分から約20分間
場所:4階I室「実験スタジアム」
提供:ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

※見学には科学技術館の入館料が必要です。