科学技術館からのお知らせ

【イベント】科学技術館 2018年夏休みイベント

この夏、科学技術館では、体験型の展示とともに、毎日たくさんのプログラムとイベントで皆様をお待ちしています。
詳細は、それぞれのリンク先か、電話050-5541-8660(ハローダイヤル・2018年7月1日~8月31日に開設)でご確認ください。
2018年7月19日(木)から9月4日(火)まで、毎日休まず開館します。

「費用」のないものは、科学技術館の入館料のみでご参加いただけます。
また、「参加方法」のないものは、お申し込み等は不要です。開催時間に直接会場へお越しください。

各イベントの情報は、随時追記・公開していきます。
また変更の可能性もありますので、ご来館前にご確認いただきますようお願いします。

なお、当館の建物内には貸し出し施設もあり、さまざまな催しにお使いいただいています。
科学技術館(博物館・有料展示部分)とは別立てでの一部のイベントにつきましても、ご参考までに記載しています。詳細はそれぞれの「問合せ先」へお尋ねください。

2018年夏休みイベントカレンダー

22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 8/1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11 山の日
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 9/1
2 3 4 5
休館日
6 7 8



定期開催プログラム

毎日開催のプログラム

毎日40回以上の実験ショーなどを実施しています。

開催日程  開館日に毎日
開催時間  http://www.jsf.or.jp/exhibit/workshop/の通り
費  用  一部に有料のものあり
参加対象  一部に年齢制限あり
参加定員  一部に定員あり
参加方法  一部に当日開館時間(9時30分)から受け付けるものあり
備  考  プログラムは変更になる場合がございます。また、



理研DAY:研究者と話そう

理化学研究所(理研)の研究者と直接話ができるイベントを、毎月第3日曜日に開催しています。

開催日程  2018年7月15日(日)・8月19日(日)
開催時間  14時~14時30分・15時30分~16時
会  場  4階B室シンラドーム
参加定員  各回62名様
参加方法  当日先着順
詳  細  http://www.jsf.or.jp/exhibit/floor/4/4b/#entry-5268



FOREST展示ガイドツアー

FOREST展示ガイドツアー

FOREST展示ガイドツアー

5階FORESTでは、夏休み期間中は毎週土曜日に展示ガイドツアーを開催します。

開催日程  2018年7月21日(土)・28日(土)・8月4日(土)・11日(土・山の日)・18日(土)・25日(土)・9月1日(土)
開催時間  10時45分~11時・14時~14時15分
参加定員  各回先着10名様程度
参加方法  5階エスカレータ前にお越しください。制服を着用したインストラクターが黄色い旗を持っています。
詳  細  http://www.jsf.or.jp/exhibit/tour/ (夏休み期間中は第2・第4土曜日にも開催します)



これからのイベント

「スペースバグ」スペシャルイベント ~科学技術館でミッジと学ぼう! 宇宙と虫の不思議!~

「スペースバグ」スペシャルイベント ~科学技術館でミッジと学ぼう! 宇宙と虫の不思議!~

「スペースバグ」スペシャルイベント ~科学技術館でミッジと学ぼう! 宇宙と虫の不思議!~

宇宙ステーションに取り残されてしまった虫たちが故郷である地球を目指す冒険の様子を描いたアニメーション「スペースバグ」。TOKYO MXでの放送開始に合わせて、プチ展示と、8月11日(土・山の日)にスペシャルトークショーを行います。

開催日程  2018年7月21日(土)~8月12日(日)
会  場  4階G棟サイエンスギャラリー・他
参加対象  スペシャルトークショーのみ、3歳以上推奨、小学生以下は保護者の同伴必須
参加方法  スペシャルトークショーのみ、番組スペシャルサイトのフォームより2018年8月1日(水)18時までに要申し込み
詳  細  http://www.jsf.or.jp/info/2018/08/spacebug.php



【参考】夏休みキャンドル工作イベント

好きなガラス細工を選んで、オリジナルのクリアキャンドルを手作りできます。

開催日程  2018年7月21日(土)~9月2日(日)
開催時間  9時30分(8月11日(土・海の日)~15日(水)は10時)~16時50分 (最終受付は16時20分)
会  場  2階G棟エスカレータ脇
費  用  科学技術館入館料に加え、有料 (会場にて材料等を適宜購入)
問合せ先  株式会社ミュージアムクルー ミュージアムショップ担当 電話03-3212-8483



【要事前申し込み】ロシュ・ダイアグノスティック&中外製薬present 生物実験教室「このお肉は何の肉? ~リアルタイムPCR法を用いた食品中の牛・豚・鶏肉の検証~」【締切済み】

身近な食品に含まれている肉を、リアルタイムPCRによるDNAの解析により調べます。実験を通じて、生物を構成するDNAとその分析方法についての理解を深めましょう。

開催日程  2018年7月24日(火)
開催時間  13時~16時30分
会  場  4階I室実験スタジアム左「スタジアムL」
参加対象  高校生
参加定員  24名様
参加方法  【締切済み】2018年7月10日(火)までの消印有効で往復はがきによる事前申し込み。応募者多数の場合は抽選
詳  細  http://www.jsf.or.jp/info/2018/07/724_1.php



【締切済み】サイエンス友の会体験教室「セメントで手形をつくろう!」【要事前申し込み】

セメント協会の研究者による、セメントに関する化学実験や構造物の実験、工作です。当館「サイエンス友の会」に入会を検討されている方へもお勧めです。

開催日程  2018年7月27日(金)
開催時間  10時~12時・13時30分~15時30分
会  場  4階I室実験スタジアム左「スタジアムL」
費  用  科学技術館の入館料の他、500円
参加対象  小学校3年生~6年生
参加定員  各回10名様
参加方法  【締切済み】2018年7月17日(火)必着で往復はがきによる事前申し込み。応募者多数の場合は抽選
詳  細  http://www.jsf.or.jp/20180727_cement.pdf
協  力  一般社団法人セメント協会
備  考  2018年8月16日(木)~24日(金)に、「サイエンス友の会」半年会員(会員期間2018年10月1日~2019年3月31日)の募集を行います。



「青少年のための科学の祭典」2018 全国大会

「青少年のための科学の祭典」2018 全国大会

「青少年のための科学の祭典」2018 全国大会

理科や数学、科学技術分野の実験や工作を一同に集めたイベントで、全国各地から集まった演示講師による数多くのブース出展、ステージ出展、屋外出展や学生による研究発表会などがあります。今年で第27回目の開催です。

開催日程  2018年7月28日(土)~29日(日)
開催時間  9時30分~16時30分
会  場  1階展示・イベントホール (入館不要)
費  用  無料
詳  細  http://www.jsf.or.jp/info/2018/07/kagakunosaiten.php



青少年向け無料開館

「青少年のための科学の祭典」2018 全国大会の会期中、高校生以下の方は、科学技術館の常設展示に無料でご入館いただけます。大人の方は有料です。

対象日程  2018年7月28日(土)~29日(日)
開館時間  9時30分~16時50分 (入館は16時まで)

詳細は追ってご案内します。




【締切済み】中外製薬presents 生物実験教室「遺伝子ってなんだろう? ~細胞を観察してDNAをとりだそう~」【要事前申し込み】

顕微鏡を使った細胞の観察やDNAの粗抽出など、実験を通じて生き物について楽しんで学びましょう。

開催日程  2018年7月31日(火)
開催時間  10時30分~12時30分・14時~16時
会  場  4階I室実験スタジアム左「スタジアムL」
参加対象  小学校4~6年生と保護者
参加定員  各回12組 (親子2名様1組でご参加ください)
参加方法  【締切済み】2018年7月16日(月・海の日)までの消印有効で往復はがきによる事前申し込み。応募者多数の場合は抽選
詳  細  http://www.jsf.or.jp/info/2018/07/731presents.php



映像技術を使ったサイエンスショー「電気と磁気の偉人たち」

電気と磁気の関係を示す現象や法則について、それらを発見した科学者たちを紹介しながら、簡易なAR(拡張現実)を使って解説します。

開催日程  2018年8月2日(木)・8日(水)・15日(水)・16日(木)
開催時間  各日とも12時30分~12時50分・14時30分~14時50分
会  場  4階I室実験スタジアム左「スタジアムL」



【締切済み】中外製薬presents 生物実験教室「"カイコが薬をつくれる未来"~光る繭から光るタンパク質を取り出そう~」【要事前申し込み】

光る繭から、その光のもとになる蛍光タンパク質を取り出す実験を通して、世界の先端を走る組み換えカイコの研究開発や、遺伝子組み換え技術の医療分野での応用を学びましょう。

開催日程  2018年8月3日(金)
開催時間  14時~16時
会  場  6階実験工房 (参加者のみ入場いただけます)
参加対象  中学生
参加定員  24名様
参加方法  【締切済み】2018年7月20日(金)までの消印有効で往復はがきによる事前申し込み。応募者多数の場合は抽選
協  力  特定非営利活動法人 くらしとバイオプラザ21、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 生物機能利用研究部門
詳  細  http://www.jsf.or.jp/info/2018/08/83_presents720.php



2018年夏休み特別展「ロボコン体験ミュージアム」

2018年夏休み特別展「ロボコン体験ミュージアム」

2018年夏休み特別展「ロボコン体験ミュージアム」

1988年に始まり、テレビでもおなじみのロボットコンテスト=「ロボコン」。「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト(高専ロボコン)」や「NHK学生ロボコン」を、画面越しに見るだけではなく、科学技術館で体験してみましょう!

開催日程  2018年8月4日(土)~26日(日)
会  場  2階C室イベントホール特設会場
参加対象  一部に年齢制限あり
参加定員  一部に定員あり
参加方法  一部は要事前申し込み、一部は当日整理券配布、申し込み等不要のものもあり
主  催  NHKエンタープライズ、公益財団法人 日本科学技術振興財団・科学技術館
詳  細  http://www.jsf.or.jp/info/2018/08/robocon.php



竹とんぼを作って飛ばそう

竹を使った代表的なおもちゃと言えば「竹とんぼ」。小刀を使わないで作る、よく飛ぶ竹とんぼを作ってみましょう。自分で作った竹とんぼで飛ばす練習もできます。

開催日程  2018年8月4日(土)
開催時間  10時~12時・13時30分~15時30分 (工作時間はおよそ20分)
会  場  4階D室イベントホール
費  用  科学技術館の入館料の他、1機あたり300円
参加定員  午前・午後各50名様程度
参加方法  会場にて時間内随時受け付け
主  催  どこ竹@竹とんぼ教室

詳細は追ってご案内します。




【参考】夏休み子ども化学実験ショー 2018

学校ではなかなか体験できない化学の実験や、クイズで楽しく化学が学べるイベントなどが一堂に会する、主に小学生を対象としたイベントです。

開催日程  2018年8月4日(土)~5日(日)
開催時間  両日とも9時30分~16時50分
会  場  科学技術館1階展示・イベントホール、6階会議室 (いずれも入館不要)
費  用  無料
参加方法  当日予約が必要なイベントは9時から1階8号館予約コーナーにて参加者本人が先着順で予約
詳  細  http://www.kagaku21.net/summershow2018/
主  催  「夢・化学-21」委員会
問合せ先  「夢・化学-21」委員会事務局(一般社団法人 日本化学工業協会内) 電話03-3297-2555



鉄の丸クイズラリー

クイズに答えながら「鉄の丸公園1丁目」展示室を一周して、身の回りの生活で使われている鉄について学びましょう。

開催日程  2018年8月6日(月)~8日(水)
開催時間  10時~12時 (受付は11時40分まで)、13時~15時 (受付は14時40分まで)
会  場  4階C室鉄の丸公園1丁目
参加方法  会場入り口にて受付 (クイズシートがなくなり次第受付終了)



夏休み石炭実験教室

夏休み石炭実験教室

夏休み石炭実験教室

石炭がテーマの「石炭を手に入れよう」「石炭を使ってみよう」の2種類の実験で、石炭を紹介します。会場では石炭についてのミニ展示も行います。

開催日程  2018年8月10日(金)~11日(土・山の日)
開催時間  「石炭を手に入れよう」10時30分~10時55分・13時30分~13時55分
「石炭を使ってみよう」11時30分~11時55分・14時30分~14時55分
会  場  4階I室実験スタジアム左「スタジアムL」
参加定員  各回30名様
参加方法  開館時間(9時30分)から会場にて整理券を配布

詳細は追ってご案内します。




シンラドーム整理券配布

シンラドーム整理券配布

シンラドーム整理券配布

4階B室「シンラドーム」のドーム投影番組のうち、下記日程に限り、3D上映(立体投影)の回の整理券配布を行います。その他の2D上映の回は整理券なしでご覧いただけますが、定員になり次第入場を締め切ります。
なお、この期間以外は、各回とも整理券なしで定員までご案内します。

配布日程  2018年8月12日(日)~14日(火)
配布会場  4階B室シンラドーム
対象番組  10時30分~「コズミック・ディスカバリーズ」
13時30分~「元素の起源を探る ~理研RIビームファクトリー~」
15時~「セントラルドグマ」
参加定員  各回62名様
参加方法  開館時間(9時30分)から会場にて参加者ご本人様に1枚限り整理券を配布

詳細は追ってご案内します。




「鉄の丸公園1丁目」特別工作教室

休日に行っている「工作教室」を平日にも実施します。なお、本特別工作教室の開催期間は、通常平日に開催している「実験教室」はお休みします。

開催日程  2018年8月13日(月)~17日(金)
開催時間  10時30分~11時30分頃・13時30分~14時30分頃
会  場  4階C室鉄の丸公園1丁目
参加対象  小学生以上 (小学1年生~4年生は保護者の同伴が必要)
参加定員  各回5名様
参加方法  開館時間(9時30分)から会場にて参加者本人が先着順で予約



ドルフィンジャンプ・コンテスト!! 工作教室

発泡スチロールでドルフィンの形を作り、水中からジャンプさせます。どのような形だとより高くジャンプできるかな? 工作と実験を通して、水の抵抗が少ない「流線形」について考えます。

開催日程  2018年8月21日(火)~23日(木)
開催時間  13時~14時頃・15時15分~16時15分頃
会  場  4階D室イベントホール奥「工作室」
費  用  科学技術館の入館料の他、1,000円
参加対象  小学校3年生以上
参加定員  各回8名様
参加方法  開館時間(9時30分)から会場にて整理券を配布



カッパーくんがやってくる!

カッパーくんがやってくる!

カッパーくんがやってくる!

銅の妖精カッパーくんが、科学技術館へやってきます! 見かけたら良いことがあるかもしれません。

カッパーくんは、銅の妖精。体は純度99.99%の銅でできており、体に電気を通すと元気になる。
銅はさびると緑色になる。お皿の周りはさびて緑色になっている。
カッパーくんの名前は英語の(copper(カッパー):銅)に由来する。

開催日程  2018年8月21日(火)
開催時間  11時30分~11時50分頃、15時~15時20分頃、他
会  場  4階G棟Metal Factory(メタル・ファクトリー)前



【参考】【要事前申し込み】学びのフェス2018夏

様々な企業やNPOが腕によりをかけてお届けする「授業」が一堂に集まります。

開催日程  2018年8月22日(水)
開催時間  11時~17時 (開場10時)
会  場  1階展示・イベントホール (入館不要)
費  用  一部有料 (有料の授業のチケットは1階6号館インフォメーションデスクにて販売)
参加方法  2018年7月27日(金)12時(予定)より下記ウェブサイトから事前予約
詳  細  http://mainichimediacafe.jp/manabi-fes/
主  催  毎日新聞社、毎日小学生新聞
問合せ先  電子メールmanabi-fes@mainichimediacafe.jp



【参考】【要事前申し込み】コズミック・アドベンチャー2018「宇宙リアル謎解きゲーム―めざせ!第二の地球―」

暗号や謎を解き明かし、ミッションをクリアする参加型のゲームイベント(東京会場)です。

開催日程  2018年8月25日(土)~26日(日)
入場時間  9時~12時30分・13時~16時 (指定された30分おきの入場)
会  場  1階展示・イベントホール (入館不要)
費  用  無料
参加対象  小学校3〜6年生とその保護者と家族 (1組4名様まで、未就学児は不可)
参加方法  2018年7月27日(金)までに下記ウェブサイトから予選問題を解いて応募。応募者多数の場合は抽選
詳  細  https://www.discoverychannel.jp/campaign/cosmicadventure2018/
主  催  ディスカバリー・ジャパン株式会社、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
問合せ先  コズミック・アドベンチャー2018事務局(株式会社マイルスコミュニケーションズ内) 電話03-3553-7041(平日10時~17時)・電子メールcosmic_adventure@milescommunications.jp



ご来館時のお願い

科学技術館には専用の駐車場はございません。
夏休み中、北の丸公園内駐車場は混雑が予想されます。また、駐車場をご利用いただけない日もあります。
科学技術館へは、公共交通機関でご来館ください。


終了したイベント

2018年夏、科学技術館では以下のイベントを開催しました。

【参考】【要事前申し込み】なぜなに?かがく実験教室「冷たさ体感!」【締切済み】

小学校1年生から4年生を対象とした本格的な「かがく実験教室」です。身近なものを使って、たたくと冷たくなる冷却パックを作る実験をおこないます。

開催日程  2018年7月21日(土)
開催時間  13時30分~14時15分・15時~15時45分
会  場  4階I室実験スタジアム左「スタジアムL」
費  用  無料 (参加者と保護者1名の科学技術館入館料も無料)
参加対象  小学校1年生~4年生
参加定員  各回40名様
参加方法  【締切済み】2018年6月19日(火)までに下記ウェブサイトから事前予約。応募者多数の場合は抽選
詳  細  http://www.kagaku21.net/why/
主  催  「夢・化学-21」委員会
問合せ先  「夢・化学-21」委員会事務局(一般社団法人 日本化学工業協会内) 電話03-3297-2555



イベント
カレンダー
に戻る

【お知らせ】8月までのエレベータ運行日について

エレベータ運行日について、ご案内いたします。

※エレベータを運行しない日は、上りはエスカレータ、下りは階段のみとなります。
※地階パークレストラン及びサイエンスホールへは、エレベータで移動できません。階段をご利用ください。
※エスカレータにベビーカーを乗せるのは危険ですので、ご遠慮ください。ベビーカーは1階チケット売り場でお預かりします。
※車椅子でご来館のお客様は受付スタッフにお申し出ください。
※当日運行予定が変更になる場合がございます。ご了承ください。


7月14日(土) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
7月15日(日) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
7月16日(月) :1階から5階まで運行

7月20日(金) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
7月21日(土) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
7月22日(日) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)

7月23日(月) :1階から5階まで運行
7月24日(火) :1階から5階まで運行
7月25日(水) :1階から5階まで運行
7月26日(木) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
7月27日(金) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
7月28日(土) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
7月29日(日) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)

7月30日(月) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
7月31日(火) :1階から5階まで運行
8月1日(水) :1階から5階まで運行
8月2日(木) :1階から5階まで運行
8月3日(金) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
8月4日(土) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
8月5日(日) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)

8月6日(月) :1階から5階まで運行
8月7日(火) :1階から5階まで運行
8月8日(水) :1階から5階まで運行
8月9日(木) :1階から5階まで運行
8月10日(金) :1階から5階まで運行
8月11日(土) :1階から5階まで運行
8月12日(日) :1階から5階まで運行

8月13日(月) :1階から5階まで運行
8月14日(火) :1階から5階まで運行
8月15日(水) :1階から5階まで運行
8月16日(木) :1階から5階まで運行
8月17日(金) :1階から5階まで運行
8月18日(土) :1階から5階まで運行
8月19日(日) :1階から5階まで運行

8月20日(月) :1階から5階まで運行
8月21日(火) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
8月22日(水) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
8月23日(木) :1階から5階まで運行
8月24日(金) :1階から5階まで運行
8月25日(土) :1階から5階まで運行
8月26日(日) :1階から5階まで運行

8月27日(月) :1階から5階まで運行
8月28日(火) :1階から5階まで運行
8月29日(水) :1階から5階まで運行
8月30日(木) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
8月31日(金) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)

【イベント】8月4日(土)~26日(日) 2018年夏休み特別展「ロボコン体験ミュージアム」

1988年に始まり、テレビでもおなじみのロボットコンテスト=「ロボコン」。
「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト(高専ロボコン)」や「NHK学生ロボコン」を、
画面越しに見るだけではなく、科学技術館で体験してみましょう!

2018年7月15日に大きく情報を追加しました。
当初、「ロボづくり体験」は別途有料とご案内していましたが、入館料のみでご参加いただけることとなりました。


日程 2018年8月4日(土)~26日(日)
    会期中は休まず開館しています。
会場 科学技術館2階C室イベントホール特設会場
    (科学技術館の入館料のみでご覧頂けます)

主催 NHKエンタープライズ
   公益財団法人 日本科学技術振興財団・科学技術館

内容 ・ロボコン体験
   ・ロボづくり体験
   ・NHKロボコン歴史


ロボコン体験
「高専ロボコン」「学生ロボコン」の出場ロボットが実際に動いているところを見学できます。
また、操縦体験も可能です。

開催時間 会期中毎日9時45分~12時45分・13時15分~16時15分
      (毎時15分~45分と45分~翌15分の各30分間を計12回)
参加対象 どなたでも
      (小学校3年生以下は保護者の同伴必須)
操縦定員 各回15名
      (各回の後半に1人1分程度の操作体験です)
参加方法 当日開館時間より、会場にて操縦体験整理券を配布
      (見学には整理券は必要ありません)
協  力 小山工業高等専門学校、東京工科大学


ロボづくり体験(要事前予約)】
「未知の惑星を探査するロボット」をつくってみよう!
つくったロボットは持ち帰ることができます。

開催時間 会期中毎日10時~・13時45分~ (各回2時間45分程度)
      (体験の進み具合によって終了時間が前後することがあります)
参加対象 小学生
      (小学校1~3年生は保護者の同伴必須)
参加定員 各回10組
参加方法 開催日の1週間前の深夜0時より、ロボコン公式サイト内http://www.official-robocon.com/museum/にて先着順で予約受付
      (例1:8月4日(土)開催分......午前・午後とも7月28日(土)0時から受付)
      (例2:8月26日(日)開催分......午前・午後とも8月19日(日)0時から受付)
協  力 埼玉大学STEM教育研究センター


NHKロボコン歴史
過去30年のロボコンに出場したロボットを中心にした展示です。
これまでの高専ロボコンの歩みや、2018年8月26日にベトナムで開催されるABUアジア・太平洋ロボットコンテスト(ABUロボコン)の紹介も行います。



詳細は、ロボコン公式サイト内http://www.official-robocon.com/museum/もご覧ください。

【イベント】7月21日(土)~8月12日(日) 「スペースバグ」スペシャルイベント ~科学技術館でミッジと学ぼう! 宇宙と虫の不思議!~

2018年7月8日から放送されるTVアニメーション「スペースバグ」が、科学技術館にやってくる!

開催日程:2018年7月21日(土)~8月12日(日)
費  用:無料 (科学技術館の入館料は必要です)

「スペースバグ」スペシャルイベントちらし


【プチパネル展】
ミッジ、ハカセ、マルボたちをはじめとした、「スペースバグ」に登場するキャラクター・ロボット達が大集合!
虫や宇宙について学びましょう。

会  場:4階G棟サイエンスギャラリー(エスカレータ付近)


【第1話特別上映】
アニメ「スペースバグ」の第1話を特別上映します。
ここでしか見られないスペシャル映像もあります!

会 場 1:4階I棟実験スタジアム「スタジアムR」
上映時間:「科学技術映像」の時間中に上映
会 場 2:4階G棟サイエンスギャラリー(上記プチパネル展内)
上映時間:開館時間中常時(スペシャル映像あり!)


【JAXA×科学技術館×スペースバグ スペシャルトークショー ~JAXAの先生に教えてもらおう! 宇宙と生き物の不思議!~】
「スペースバグ」を題材に、宇宙と生き物について楽しく学べるスペシャルトークショーを実施します。

開 催 日:2018年8月11日(土・山の日)
開催時間:一回目 12時30分開場・13時開始
    二回目 13時30分開場・14時開始
        各回とも45分程度
        ※二回とも同じ内容です。お申し込み時に参加を希望する回をご選択ください。
会  場:4階E室ワンダー・ガレージ内

登 壇 者:黒谷(和泉) 明美 先生 (国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 学際科学研究系 准教授)
内  容:黒谷先生によるトークショー、「スペースバグ」第1話特別上映など

推奨年齢:3歳以上
        ※参加者が小学生及び未就学児の場合は、必ず保護者の同伴をお願いします。
参加方法:番組スペシャルサイトのニュースをご覧の上、同ページのフォームよりご応募ください。
        応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
応募締切:2018年8月1日(水)18時
        2018年8月3日(金)中に当落をご連絡する予定です。


アニメ「スペースバグ」の詳細は、番組スペシャルサイトhttp://www.spacebug-special.com/
Twitterアカウント@Spacebug_jpをご覧ください。

【お知らせ】8月3日(金)  中外製薬presents 生物実験教室【対象:中学生】(7月20日(金)消印有効)

このたび科学技術館では、中外製薬株式会社の協力を得て、生物実験教室「"カイコが薬をつくれる未来"
~光る繭から光るタンパク質を取り出そう~」を開催いたします。

 

光る繭から、その光のもとになる蛍光タンパク質を取り出す実験を通して、世界の先端を走る組換えカイコ
の研究開発や、遺伝子組換え技術の医療分野での応用を学びます。
参加ご希望の方は以下の方法でご応募ください。


開催日時:2018年8月3日(金)14:00~16:00
開催場所:科学技術館6階 実験工房
協  力:特定非営利活動法人 くらしとバイオプラザ21
     国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 生物機能利用研究部門
参 加 費:無料 (※科学技術館の入館料は必要です)
参加対象:中学生全学年
応募定員:24名
応募方法:往復はがき(124円に値上しました)に下記をご記入いただき、応募先までお送りください。
     また、返信用の宛名欄にも必ず、郵便番号・ご住所・お名前をご記入ください。
      [1]お名前
      [2]郵便番号とご住所
      [3]年齢・学年
      
応 募 先:102-0091 東京都千代田区北の丸公園2番1号
              公益財団法人 日本科学技術振興財団 「光るタンパク質」応募係
応募締切:2018年7月20日(金)※当日消印有効
結果通知:・応募多数の場合、抽選により参加者を決定します。
     ・返信用のはがきにより当否をご連絡します。
備  考:・科学技術館までの交通費等は各自でご負担ください。
     ・当選の方ご本人の参加となります。
     ・当日のキャンセル待ち等はありません。
     ・会場の都合により保護者の見学はできません。ご了承ください。
     ・広報を目的とした取材や活動の記録のための撮影が入る場合があります。ご承知おき願います。

【お知らせ】7月31日(火) 中外製薬presents 生物実験教室【対象:小学生】

このたび科学技術館では、中外製薬株式会社の協力を得て、昨年に引き続き、生物実験教室
「遺伝子ってなんだろう?~細胞を観察してDNAをとりだそう~」を開催いたします。

顕微鏡を使った細胞の観察やDNAの粗抽出など、実験を通じて生き物について楽しんで学
んでいただくプログラムです。参加ご希望の方は以下の方法でご応募ください。

開催日時:2018年7月31日(火)
     【教室1】10:30~12:30
     【教室2】14:00~16:00
    
開催場所:科学技術館4階「実験スタジアムL」
協  力:特定非営利活動法人 くらしとバイオプラザ21
参 加 費:無料 (※科学技術館の入館料は必要です)
参加対象:小学校4~6年生
応募定員:各教室12組(親子2名1組での参加となります)
応募方法:往復はがき(124円に値上がりしました)に下記をご記入いただき、応募先までお送りください。
     また、返信用の宛名欄にも必ず、郵便番号・ご住所・お名前をご記入ください。
      [1]本人のお名前・一緒に参加する保護者のお名前
      [2]郵便番号とご住所
      [3]年齢・学年
      [4]参加希望の教室番号(1または2のいずれか)
      
応 募 先:102-0091 東京都千代田区北の丸公園2番1号
              公益財団法人 日本科学技術振興財団 "遺伝子ってなんだろう?"応募係
応募締切:2018年7月16日(月) ※当日消印有効
結果通知:・応募多数の場合、抽選により参加者を決定します。
     ・返信用のはがきにより当否をご連絡します。
備  考:・科学技術館までの交通費等は各自でご負担ください。
     ・当選の方ご本人および保護者1名の参加となります。
     ・当日のキャンセル待ち等はありません。
     ・保護者の方の見学は可能です。直接会場にてお申し出ください。
     ・広報を目的とした取材や活動の記録のための撮影が入る場合があります。ご承知おき願います。

【お知らせ】7月28日(土),29日(日) 「鉄の丸公園1丁目」展示室プログラム変更のお知らせ

4階「鉄の丸公園1丁目」展示室プログラム変更のお知らせです。

2018年7月28日(土),29日(日)に限り、「鉄の丸公園1丁目」展示室では、実験ショーを行ないます。
なお、「工作教室」は、1階イベントホールで行われる「科学の祭典」の会場にて開催します。
工作内容は、「エッチングでステンレス鋼板に絵を描こう」です。

ぜひ、科学技術館へお越しください。お待ちしております。

【おしらせ】7月28日(土),29日(日) 科学技術館/「青少年のための科学の祭典」へはぜひ公共交通機関のご利用をお願いします

7月28日(土)・29日(日)、科学技術館を会場に、「青少年のための科学の祭典2018全国大会」が開催されます。
この催しには毎年たいへん多くのお客様にご来場いただいておりますこと、御礼申し上げます。

7月28日(土)・29日(日)に科学技術館へ来館される皆様にお願いがございます。

毎年、「青少年のための科学の祭典」と同一の日程で、同じ北の丸公園内にある日本武道館でも大規模なイベントが
開催されるため、早朝より北の丸公園内駐車場に待機車両の行列が生じ、公園内外の周辺道路が混乱したり、歩行者
の安全が脅かされる事態が発生したりしています。

所轄の麹町警察署から指導があり、道路での駐停車は一切できないとのことです。
つきましては、北の丸公園内駐車場が満車の場合は、公園内に停車することなく、公園外の駐車場をご利用願います。

7月28日(土)・29日(日)に科学技術館へご来場のお客様には、たいへんご不便をおかけいたしますが、ぜひ公共交通機
関(東京メトロ東西線「竹橋駅」、東京メトロ東西線・同半蔵門線・都営地下鉄新宿線「九段下駅」、都営バス「九段
下(千代田区役所前)停留所」)のご利用をお願い申し上げます。

【イベント】7月28日(土),29日(日) 「青少年のための科学の祭典 2018全国大会」 開催 (当館1階イベントホール・屋外)

名称

青少年のための科学の祭典 2018全国大会

開催日時

2018年7月28日(土)、29日(日) 9:30~16:30

会場

科学技術館 1階イベントホール、屋外(東京都千代田区北の丸公園2番1号) なお、本イベント会場にお越しになる方は、こちらのお知らせをご覧ください。

入場料

無料
(開催期間中、科学技術館の常設展示(2階~5階)は、子ども・中学生・高校生は無料でご覧いただけます。なお、大人は通常料金です。)

開催内容

 毎夏恒例の「青少年のための科学の祭典」全国大会を、今年も開催します。全国各地から集まった演示講師やさまざまな分野の企業・団体による、ブース出展・ステージ出展・屋外出展など約60の実験、観察、工作や実験ショーを通じて、子どもたちが楽しみながら科学や技術を体験できます。また、日本学生科学賞に入賞した中学生・高校生の研究展示や発表もあります。
 この全国大会は、全国各地で開催される「青少年のための科学の祭典」の中でも最大規模の祭典です。1992年に始まり、今年で27回目をむかえます。

「青少年のための科学の祭典」2018全国大会 開催 昨年の「青少年のための科学の祭典」2017全国大会の様子

出展内容(実験・工作)

「シルクのうちわを作ろう!」
「おどる浮沈子で魚つり」
「ベナール対流を見てみよう!」
「形と色が変わる不思議なしずく」
「放物線おはじきスタジアムをつくろう」
「-火薬を使わない- 新・線香花火を作ろう」
「3枚羽根の吹きゴマを作って飛ばそう!」
「標本から学ぶ生き物の不思議」
「いつでも・どこでも・だれでも天体観測」
「シロアリの不思議」
「コラーゲンが作る不思議な世界」
「ひかり通信のしくみと実験」
「トライサイエンス『ゆかいなクラクション』」
「立体グラフ「数楽アート」を作ろう」
「アルミホイルと厚紙でテレビのアンテナを作ってみよう」
「世界に一つの岩石標本製作!-ジオパークを楽しもう!-」 他

※内容は変更・中止になる場合があります。
※参加者が多数の出展については、参加できない場合があります。
※参加の予約はできません。

出展内容の一覧は、こちらをご覧ください。
http://www.kagakunosaiten.jp/convention/exhibition.php

ブース混雑時の対応について

 「青少年のための科学の祭典」ではひとりでも多くの青少年に科学の楽しさ、面白さを体験していただきたいと願っておりますが、 ブースによっては大変な混雑になることがあります。そこで、混雑時にはブースごとに整理券の配付または抽選を行います。早い時間 からお並びいただいても混雑の状況により整理券の配付から抽選に替わることがございますので、予めご了承ください。また、その場合、 整理券の配付および抽選の対象は青少年(小学生~高校生)に限定させていただき、配付する券は参加者本人ひとりにつき1枚のみといたします。 参加者本人であっても複数枚の受け取りや保護者・引率者など大人や幼児による代理での受け取りはできませんので、 ご来場者みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

第61回日本学生科学賞中央最終審査会出場校による研究内容の発表

 読売新聞社主催の第61回日本学生科学賞中央最終審査に出場した学校の内、7校の優秀な研究内容を「青少年のための科学の祭典」2018全国大会の会場にて出展をしていただけることになりました。

中学校の部
 「黒板すべりの研究」
 「人工イクラで植物を育てるには?」
 「都市型養蜂は新しい農業なのか?」
高等学校の部
 「水溶液境界面の拡散速度の定量化」
 「新型Mg空気電池の開発」
 「地衣類着生と成長で微環境を見る」
 「熊本地震の被害2」

「青少年のための科学の祭典」2018全国大会 チラシ[別のページで開きます]      「青少年のための科学の祭典」2018全国大会 チラシ[別のページで開きます]

主催

公益財団法人 日本科学技術振興財団

共催

「青少年のための科学の祭典」全国大会実行委員会

後援

文部科学省、経済産業省、東京都教育委員会、神奈川県教育委員会、 千葉県教育委員会、埼玉県教育委員会、茨城県教育委員会、 全国科学館連携協議会、全国科学博物館協議会、NHK、 日本物理教育学会、一般社団法人日本生物教育学会、 日本地学教育学会、日本基礎化学教育学会、 一般社団法人日本科学教育学会、一般社団法人日本理科教育学会、 一般社団法人日本地質学会、一般社団法人日本生物物理学会、 一般社団法人日本物理学会、公益社団法人応用物理学会、 公益社団法人日本化学会、一般社団法人日本機械学会、 公益財団法人日本アイソトープ協会、 公益社団法人日本理科教育振興協会、一般財団法人日本私学教育研究所、公益社団法人日本植物学会、公益社団法人日本動物学会、 公益社団法人日本天文学会、公益社団法人日本工学会、 一般社団法人電気学会、日本エネルギー環境教育学会、 朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、日本経済新聞社、産経新聞社

協賛

中外製薬株式会社、電機・電子・情報通信産業経営者連盟、 公益財団法人東レ科学振興会、株式会社リコー、 一般社団法人日本鉄鋼連盟、科学技術学園高等学校

助成

独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」

お問合せ先

公益財団法人日本科学技術振興財団
「青少年のための科学の祭典」事務局
TEL:050-5541-8600
(ハローダイヤル 案内期間:7月1日~8月31日)
E-mail:saiten@jsf.or.jp

交通


【東京メトロ東西線】
T-08「竹橋」駅下車(1b出口) 徒歩約550m
T-07「九段下」駅下車(2番出口) 徒歩約800m
【東京メトロ半蔵門線】
Z-06「九段下」駅下車(2番出口) 徒歩約800m
【都営地下鉄新宿線】
S-05「九段下」駅下車(2番出口) 徒歩約800m

 毎年、「青少年のための科学の祭典」と同一の日程で、同じ北の丸公園内にある日本武道館でも大規模なイベントが 開催されるため、早朝より北の丸公園内駐車場に待機車両の行列が生じ、公園内外の周辺道路が混乱したり、歩行者 の安全が脅かされる事態が発生したりしています。

 科学技術館へご来場のお客様には、たいへんご不便をおかけいたしますが、ぜひ公共交通機 関(東京メトロ東西線「竹橋駅」、東京メトロ東西線・同半蔵門線・都営地下鉄新宿線「九段下駅」、都営バス「九段 下(千代田区役所前)停留所」)のご利用をお願い申し上げます。

 所轄の麹町警察署から指導があり、道路での駐停車は一切できないとのことです。 つきましては、北の丸公園内駐車場が満車の場合は、公園内に停車することなく、公園外の駐車場をご利用願います。

名称

青少年のための科学の祭典 2018全国大会

開催日時

2018年7月28日(土)、29日(日) 9:30~16:30

会場

科学技術館 1階イベントホール、屋外(東京都千代田区北の丸公園2番1号)
なお、本イベント会場にお越しになる方は、こちらのお知らせをご覧ください。

入場料

無料
(開催期間中、科学技術館の常設展示(2階~5階)は、子ども・中学生・高校生は無料でご覧いただけます。なお、大人は通常料金です。)

開催内容

 毎夏恒例の「青少年のための科学の祭典」全国大会を、今年も開催します。全国各地から集まった演示講師やさまざまな分野の企業・団体による、ブース出展・ステージ出展・屋外出展など約60の実験、観察、工作や実験ショーを通じて、子どもたちが楽しみながら科学や技術を体験できます。また、日本学生科学賞に入賞した中学生・高校生の研究展示や発表もあります。
 この全国大会は、全国各地で開催される「青少年のための科学の祭典」の中でも最大規模の祭典です。1992年に始まり、今年で27回目をむかえます。

「青少年のための科学の祭典」2018全国大会 開催 昨年の「青少年のための科学の祭典」2017全国大会の様子

出展内容(実験・工作)

「シルクのうちわを作ろう!」
「おどる浮沈子で魚つり」
「ベナール対流を見てみよう!」
「形と色が変わる不思議なしずく」
「放物線おはじきスタジアムをつくろう」
「-火薬を使わない- 新・線香花火を作ろう」
「3枚羽根の吹きゴマを作って飛ばそう!」
「標本から学ぶ生き物の不思議」
「いつでも・どこでも・だれでも天体観測」
「シロアリの不思議」
「コラーゲンが作る不思議な世界」
「ひかり通信のしくみと実験」
「トライサイエンス『ゆかいなクラクション』」
「立体グラフ「数楽アート」を作ろう」
「アルミホイルと厚紙でテレビのアンテナを作ってみよう」
「世界に一つの岩石標本製作!-ジオパークを楽しもう!-」 他

※内容は変更・中止になる場合があります。
※参加者が多数の出展については、参加できない場合があります。
※参加の予約はできません。

出展内容の一覧は、こちらをご覧ください。 http://www.kagakunosaiten.jp/convention/exhibition.php

ブース混雑時の対応について

 「青少年のための科学の祭典」ではひとりでも多くの青少年に科学の楽しさ、面白さを体験していただきたいと願っておりますが、 ブースによっては大変な混雑になることがあります。そこで、混雑時にはブースごとに整理券の配付または抽選を行います。早い時間 からお並びいただいても混雑の状況により整理券の配付から抽選に替わることがございますので、予めご了承ください。また、その場合、 整理券の配付および抽選の対象は青少年(小学生~高校生)に限定させていただき、配付する券は参加者本人ひとりにつき1枚のみといたします。 参加者本人であっても複数枚の受け取りや保護者・引率者など大人や幼児による代理での受け取りはできませんので、 ご来場者みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

第61回日本学生科学賞中央最終審査会出場校による研究内容の発表

 読売新聞社主催の第61回日本学生科学賞中央最終審査に出場した学校の内、7校の優秀な研究内容を「青少年のための科学の祭典」2018全国大会の会場にて出展をしていただけることになりました。

中学校の部
 「黒板すべりの研究」
 「人工イクラで植物を育てるには?」
 「都市型養蜂は新しい農業なのか?」
高等学校の部
 「水溶液境界面の拡散速度の定量化」
 「新型Mg空気電池の開発」
 「地衣類着生と成長で微環境を見る」
 「熊本地震の被害2」

「青少年のための科学の祭典」2018全国大会 チラシ 「青少年のための科学の祭典」2018全国大会 チラシ
[PDFをダウンロード 1.3MB]

主催

公益財団法人 日本科学技術振興財団

共催

「青少年のための科学の祭典」全国大会実行委員会

後援

文部科学省、経済産業省、東京都教育委員会、神奈川県教育委員会、 千葉県教育委員会、埼玉県教育委員会、茨城県教育委員会、 全国科学館連携協議会、全国科学博物館協議会、NHK、 日本物理教育学会、一般社団法人日本生物教育学会、 日本地学教育学会、日本基礎化学教育学会、 一般社団法人日本科学教育学会、一般社団法人日本理科教育学会、 一般社団法人日本地質学会、一般社団法人日本生物物理学会、 一般社団法人日本物理学会、公益社団法人応用物理学会、 公益社団法人日本化学会、一般社団法人日本機械学会、 公益財団法人日本アイソトープ協会、 公益社団法人日本理科教育振興協会、一般財団法人日本私学教育研究所、公益社団法人日本植物学会、公益社団法人日本動物学会、 公益社団法人日本天文学会、公益社団法人日本工学会、 一般社団法人電気学会、日本エネルギー環境教育学会、 朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、日本経済新聞社、産経新聞社

協賛

中外製薬株式会社、電機・電子・情報通信産業経営者連盟、 公益財団法人東レ科学振興会、株式会社リコー、 一般社団法人日本鉄鋼連盟、科学技術学園高等学校

助成

独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」

お問合せ先

公益財団法人日本科学技術振興財団
「青少年のための科学の祭典」事務局
TEL:050-5541-8600
(ハローダイヤル 案内期間:2018年7月1日~8月31日)
E-mail:saiten@jsf.or.jp

交通


【東京メトロ東西線】
T-08「竹橋」駅下車(1b出口) 徒歩約550m
T-07「九段下」駅下車(2番出口) 徒歩約800m
【東京メトロ半蔵門線】
Z-06「九段下」駅下車(2番出口) 徒歩約800m
【都営地下鉄新宿線】
S-05「九段下」駅下車(2番出口) 徒歩約800m

 毎年、「青少年のための科学の祭典」と同一の日程で、同じ北の丸公園内にある日本武道館でも大規模なイベントが 開催されるため、早朝より北の丸公園内駐車場に待機車両の行列が生じ、公園内外の周辺道路が混乱したり、歩行者 の安全が脅かされる事態が発生したりしています。

 科学技術館へご来場のお客様には、たいへんご不便をおかけいたしますが、ぜひ公共交通機 関(東京メトロ東西線「竹橋駅」、東京メトロ東西線・同半蔵門線・都営地下鉄新宿線「九段下駅」、都営バス「九段 下(千代田区役所前)停留所」)のご利用をお願い申し上げます。

 所轄の麹町警察署から指導があり、道路での駐停車は一切できないとのことです。 つきましては、北の丸公園内駐車場が満車の場合は、公園内に停車することなく、公園外の駐車場をご利用願います。

【お知らせ】7月27日(金) セメントで手形をつくろう!

 企業連携によるサイエンス友の会の教室に参加してみませんか?
 2018年度半年会員のご入会を検討されている皆さんに、教室をご見学
 いただく良い機会です。ぜひご参加ください。

  セメントは、なぜかたまるのかな?セメントは何に使われているのかな?
 セメントやコンクリートについて楽しく学びながら、セメントで手形を
 つくってみませんか。夏休みの自由研究にもぴったり!

 日  時:7月27日(金)10時00分~12時00分
              13時30分~15時30分
 会  場:4階I室「実験スタジアムL」
 募集対象:小学校3~6年生
 募集定員:各回10名
 参 加 費:500円(別途、入館料が必要)
 申込方法:【締切済み】往復はがきにて申込み<7月17日(火)必着>
 協力:一般社団法人セメント協会
    
 申込方法など詳しくは、こちらをご覧ください。
 http://www.jsf.or.jp/20180727_cement.pdf

 2018年8月16日(木)~24日(金)に、「サイエンス友の会」半年会員(会員期間2018年10月1日~2019年3月31日)の募集を行います。