科学技術館からのお知らせ

【お知らせ】10月27日(日) 化学実験教室「化学ってすごい!2019秋~国際周期表年特別企画~」【10/15必着締切】

身近なものに使われている元素をテーマに、描いた絵を化学反応により変化させる実験など、
化学の不思議を体感できる実験を用意してお待ちしております。

日  時:2019年10月27日(日)11時~12時30分
会  場:4階I室「実験スタジアム」スタジアムL
募集対象:小学校3年生~6年生
申込方法:往復はがきにて<2019年10月15日(火)必着>

【往復はがきについてのお願い】
・2019年10月20日頃に返信を差し上げます。
 そのため、返信部には、必ず63円分(新しい往復はがきをご利用頂くか、
 62円のものに1円切手を貼り足してください)をご用意ください
・往信部につきましても、2019年10月1日以降に差し出す場合は、
 63円分としての投函をお願いします。
※郵便料金不足で不着となることのないよう、ご注意ください。

主催:日立化成株式会社
共催:科学技術館、公益社団法人日本化学会

申し込み方法など、詳しくはPDFファイルをご覧ください。

【お知らせ】6月21日(金)~9月16日(月) 北の丸公園第一駐車場の閉鎖

北の丸公園内に3箇所ある駐車場(一般財団法人 国民公園協会 皇居外苑 北の丸駐車場)のうち、
科学技術館に隣接する第一駐車場が、工事のため下記の期間閉鎖されます。

閉鎖予定期間:2019年6月21日(金)~9月6日(金)9月16日(月)

詳細は、「【お知らせ】北の丸駐車場ご利用のみなさまへ」をご参照ください。

なお、第二駐車場(一般車用)・第三駐車場(主に大型バス用)も、駐車台数に限りがございます。
また、行事や公園内施設の催事状況等によりお停めいただけないことがありますので、
科学技術館へのご来館時にはなるべく公共交通機関をご利用ください。

【お知らせ】9月までのエレベータ運行日について

エレベータ運行日について、ご案内いたします。

※エレベータを運行しない日は、上りはエスカレータ、下りは階段のみとなります。
※地階サイエンスホールへは、エレベータで移動できません。階段をご利用ください。(地階パークレストランは閉店しました。)
※エスカレータにベビーカーを乗せるのは危険ですので、ご遠慮ください。ベビーカーは1階チケット売り場でお預かりします。
※車椅子でご来館のお客様は受付スタッフにお申し出ください。
※当日運行予定が変更になる場合がございます。ご了承ください。


9月1日(日)  :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)

9月7日(土)  :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
9月8日(日)  :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)

9月14日(土) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
9月15日(日) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
9月16日(月) :1階から5階まで運行

9月21日(土) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
9月22日(日) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
9月23日(月) :1階から5階まで運行

9月28日(土) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)
9月29日(日) :2階から5階まで運行(1階はイベント開催のため、階段をご利用ください。)


【お知らせ】9月28日(土) なぜなに? かがく実験教室「抽出の原理を知ろう」 【8/27応募締切】

 毎年開催されている「なぜなに? かがく実験教室」が、2019年度も科学技術館を会場に行われます。
今回は、2019年9月28日(土) なぜなに? かがく実験教室「抽出の原理を知ろう」を実施します。
 現在、参加者を募集しております。参加ご希望の方は、「なぜなに? かがく実験教室」のウェブサイト
よりお申し込みください。

開催日:2019年9月28日(土)
時 間:[1回目]13時30分~14時15分、[2回目]15時00分~15時45分
       ※実験内容は同じです。回によっては延長となる場合もございます。
テーマ:抽出の原理を知ろう
講 師:兼 瀧盛 先生 (江戸川学園取手中学校・高等学校)
内 容:うがい薬に含まれる「ヨウ素」という物質を取り出す操作を学びます。
直接目で見ることができない分子の形に着目して、「抽出」という操作の原理を考えてみましょう。
対 象:小学校1年生~4年生 ※防犯上の理由から、保護者の方は必ず参加者を会場までお連れください。
会 場:科学技術館 4階I室「実験スタジアム」スタジアムL
定 員:各回40名
参加費:無料 ※参加者本人と、付き添いの保護者1名までは科学技術館の入館料も無料です。
申 込:「なぜなに? かがく実験教室」のウェブサイトよりお申込みください。
    締め切りは、2019年8月27日(火)です。
       ※対象学年に限り兄弟姉妹でまとめての応募も可能です。
       ※応募者多数の場合は抽選を実施し、当選者にのみ参加証をメールします。
       ※落選の連絡はしておりません。予めご了承願います。
主 催:「夢・化学-21」委員会
問合せ:「夢・化学-21」委員会事務局 
     (一般社団法人日本化学工業協会 広報部内)
     電話 03-3297-2555(10:00-12:00、13:00-16:00)

【お知らせ】地階「カフェクルーズ」営業について

地下1階「カフェクルーズ」は2019年9月・10月のうち、科学技術館の休館日でもある毎週水曜日は休業いたします。

詳細は、「地階レストランご利用案内」をご確認ください。

【お知らせ】鉄の丸公園1丁目 新展示物「スティールパン」オープン!

科学技術館4階「鉄の丸公園1丁目」では、生活を支えている鉄や鋼について紹介しています。
鉄の成分を調整した鋼は、楽器の材料としても優れた特性を持っています。
このたび、私共はこの鉄の特徴を利用して、展示室を華やかに演出するためにスティールパンを
設置しました。ご来館の際はぜひ、鉄の丸公園1丁目でトロピカルな雰囲気を味わってください!

【お知らせ】7月13日(土)~ 実験ショースケジュール変更のお知らせ

2019年7月13日(土)より、科学技術館内で毎日行っている演示スケジュールの一部を
以下のように変更します。


【5階I室ワークス 「楽しい科学」・「超低温」】各約30分
平日(繁忙期を除く)
    11:15~「楽しい科学」
    13:30~「超低温」
    14:30~「楽しい科学」
土曜・日曜・祝日および繁忙期
    11:15~「超低温」
    13:30~「楽しい科学」
    14:30~「超低温」
    15:30~「楽しい科学」
※2019年7月20日~9月1日は、すべて「土曜・日曜・祝日」のスケジュールで実施します。


【3階F室くすりの部屋―クスリウム 「チャレンジ新薬ゼミナール」】各約20分
◆本人による当日予約 ■定員(各回)5名 ■小学生以上対象
    11:00~
    13:30~
    15:00~
※今後は曜日にかかわらず上記スケジュールで実施します。


2019年7月13日(土)からの実験ショースケジュール


【お知らせ】3月23日(土) 「北の丸製作所」オープン!【新展示コーナー】

 新展示コーナー「北の丸製作所」を2階E室「ものづくりの部屋」展示室内に
2019年3月23日(土)にオープンしました。

北の丸製作所

 新展示コーナー「北の丸製作所」は、未来につながる機械技術・機械工学を
テーマとした展示で、工場などで実際に使われている最新の加工装置を展示し、
未来の「ものづくり」を紹介します。
 レーザー加工で科学技術館オリジナル定規やアクリルメダルなどを作る「定
規・アクリルメダル生産ライン」、木材やプラスチックを自由自在に削って器
具や部品を作り出す「小型マシニングセンター」「機械要素の体験」コーナー
があります。


【展示紹介】
■全体解説
全体解説
「北の丸製作所」全体の説明を行います。「ものづくり」とは何かという話か
らはじまり、各コーナーの内容や装置について、タッチパネルを使って解説し
ます。

■「定規・アクリルメダル生産ライン」
定規・アクリルメダル生産ライン 定規・アクリルメダル生産ライン
材料(アクリル板)が自動的に運ばれ、レーザーで彫刻されて製品となって出
てくるという、1つの工場が、ここにあります。「CO2レーザー」が目盛や名前
をはっきりと、「UVレーザー」が細かい絵柄をきれいに、すばやくかきこむ様
子を見ることができます。
※来館記念の定規、アクリルメダルの生産は有料(各500円)で体験できます。

■「小型マシニングセンター」
小型マシニングセンター
木材、プラスチック、金属などをけずって形を作るとき、角ばった形から丸い
形まで、材料の表側だけでなく裏側まで、自由自在にけずるためには、ドリル
のようなツール(刃物)の種類を自動的に変えたり、材料の向きを変えたりす
る装置が必要です。それらを備えた万能工作機械「マシニングセンター」の動
作を体験できます。

■「機械要素の体験」
機械要素の体験
ネジ、軸、歯車、テコなど、機械に組み込まれている基礎的な部品のことを
「機械要素」といいます。簡単でおもしろいしくみの機械を触って動かして、
機械要素のはたらきを観察することができます。


この展示物は、競輪の補助を受けて制作しました。
競輪・オートレース補助事業ホームページ

【お知らせ】耐震補強工事完了のお知らせ

耐震補強工事完了のお知らせ

【お知らせ】科学技術館入館料の改定について(お知らせ)

科学技術館入館料の改定について(お知らせ)