【お知らせ】3月28日(水) 3階D室「ニュー・エレクトロホール〈サイバー・ リンク〉」で新展示「しゃべってみよう」を公開

 2018年3月28日(水)、3階D室「ニュー・エレクトロホール〈サイバー・リンク〉」に展示室に、新たな展示が加わりました。提供は日本電信電話株式会社です。

  展示室を構成する3つのゾーンのうち、「"もの"の世界」と「"情報"の世界」をつなぐ技術などについて紹介しているゾーン2「ふたつの世界をつなぐ『みち』」で、新展示「しゃべってみよう」を体験頂けます。音声認識技術を使ったこの展示では、マイクに向かって日本語で話すことで、その音声が文字となって画面に表示されます。しゃべった言葉を機械がどのように理解しているのか、いろいろと試してみましょう(※)。

 また、「"情報"の世界」を紹介しているゾーン3「『情報の世界』を旅する」にも、新たな"情報"がお目見えしました。文字として表示されているこれらの"情報"が何なのか、どこからきたのか、ぜひご体験ください。

※:
なお、この展示で皆さんが発声した音声は、個人を特定できないかたちで、日本電信電話株式会社が、音声認識技術の精度向上を目的とした研究に利用します。声をたくさん集めることで、機械が言葉を聞き取る力はどんどん強くなります。ご理解の上、未来の技術を育てていくことにぜひご協力ください。