【お知らせ】2018年8月1日(水) 新実験プログラム「光と色のじっけん室」公開

新実験プログラム「光と色のじっけん室」8月1日公開

新実験プログラム「光と色のじっけん室」公開

新実験プログラム「光と色のじっけん室」を2018年8月1日(水)より、4階「実験スタジアムR」にて公開します。
光の三原色や色の三原色のしくみがわかる実験を通して、カメラやプリンター技術の元となる光と色のしくみについてご紹介します。

このプログラムは、現在開催している「光のじっけん室」を、光と色をテーマした内容にリニューアルしたものです。
(「光のじっけん室」は7月31日(火)をもちまして実験終了となりました)

■公開日時:
8月1日(水)10時30分から
■開催日時:
開館日の平日 10時30分~、土曜・日曜・祝日 14時30分~(1日1回、所要時間 約30分)
■場  所:
4階I室「実験スタジアムR」
■定  員:
約40人

実験のご紹介

1.「虹ってみたことある?」
白という色は様々な色の光が混ざった結果であることを、プリズムを使って虹を見る実験で確かめます。
1.「虹ってみたことある?」


2.「3つの光をまぜてみよう!」
赤・緑・青の三色の混合で別の色が作り出せることを、赤色・緑色・青色のライトをつける実験で確かめます。
2.「3つの光をまぜてみよう!」


3.「記念写真の三原色」
参加者の記念写真を撮影して、その写真を赤、緑、青の三原色に分解した3枚の写真を、再合成すると通常の写真の色になる様子を映像で見ます。
3.「記念写真の三原色」


4.「印刷物の三原色は?」
顕微鏡を使って印刷物やテレビのモニターを拡大してみます。テレビのモニターを拡大すると、赤、緑、青の点が見えます。
次に、印刷物を拡大すると、赤、緑、青ではなく、赤紫色、黄色、水色の点が見えます。
4.「印刷物の三原色は?」


5.「3つの色の影をみてみよう! 」
赤色・緑色・青色のライトをつけっぱなしにして、黒い円盤をかざして光を遮ってみると(白い光から一色ずつ取り去ると)、CMY(シアン、マゼンタ、イエロー)が出現することを確かめます。
5.「3つの色の影をみてみよう! 」


6.「PikaPika写真を撮ってみよう」
赤、緑、青の3色の個別のスイッチがあるLEDライトを使って、参加者が好きな色をつくり、5秒間露光による「PikaPika写真」を撮影して、できた写真を楽しみます。
6.「PikaPika写真を撮ってみよう」


提供:キヤノン株式会社