【お知らせ】3月23日(土) 「北の丸製作所」オープン!【新展示コーナー】

 新展示コーナー「北の丸製作所」を2階E室「ものづくりの部屋」展示室内に
2019年3月23日(土)にオープンしました。

北の丸製作所

 新展示コーナー「北の丸製作所」は、未来につながる機械技術・機械工学を
テーマとした展示で、工場などで実際に使われている最新の加工装置を展示し、
未来の「ものづくり」を紹介します。
 レーザー加工で科学技術館オリジナル定規やアクリルメダルなどを作る「定
規・アクリルメダル生産ライン」、木材やプラスチックを自由自在に削って器
具や部品を作り出す「小型マシニングセンター」「機械要素の体験」コーナー
があります。


【展示紹介】
■全体解説
全体解説
「北の丸製作所」全体の説明を行います。「ものづくり」とは何かという話か
らはじまり、各コーナーの内容や装置について、タッチパネルを使って解説し
ます。

■「定規・アクリルメダル生産ライン」
定規・アクリルメダル生産ライン 定規・アクリルメダル生産ライン
材料(アクリル板)が自動的に運ばれ、レーザーで彫刻されて製品となって出
てくるという、1つの工場が、ここにあります。「CO2レーザー」が目盛や名前
をはっきりと、「UVレーザー」が細かい絵柄をきれいに、すばやくかきこむ様
子を見ることができます。
※来館記念の定規、アクリルメダルの生産は有料(各500円)で体験できます。

■「小型マシニングセンター」
小型マシニングセンター
木材、プラスチック、金属などをけずって形を作るとき、角ばった形から丸い
形まで、材料の表側だけでなく裏側まで、自由自在にけずるためには、ドリル
のようなツール(刃物)の種類を自動的に変えたり、材料の向きを変えたりす
る装置が必要です。それらを備えた万能工作機械「マシニングセンター」の動
作を体験できます。

■「機械要素の体験」
機械要素の体験
ネジ、軸、歯車、テコなど、機械に組み込まれている基礎的な部品のことを
「機械要素」といいます。簡単でおもしろいしくみの機械を触って動かして、
機械要素のはたらきを観察することができます。


この展示物は、競輪の補助を受けて制作しました。
競輪・オートレース補助事業ホームページ