【イベント】3月21日(木・祝)~5月6日(月・振休) 春特別展「知れば知るほど深くなる!?もっと知りたい!海のこと」

「知れば知るほど深くなる!?もっと知りたい!海のこと」 「知れば知るほど深くなる!?もっと知りたい!海のこと」 「知れば知るほど深くなる!?もっと知りたい!海のこと」



科学技術館ではこの春、船の科学館「海の学びミュージアムサポート」の支援事業として、海をテーマとした特別展『知れば知るほど深くなる!?もっと知りたい!海のこと』を実施します。

以前 科学技術館で開催した企画展『たからのうみ と うみのたから』やホームページで、「もっと知りたい!海のこと」を集めましたところ、海に関する「そもそもどうして?」と思うような素朴な疑問が多く集まりました。

特別展では、その中でも特に多かった質問を発表し、いくつかの疑問には実験装置で答えることで、海への関心をさらに高めると同時に、どんな技術に応用されているかを実物や模型の展示で紹介します。

会期中には、ぬれない波打ち際体験などの常設展はもちろん、海をテーマにしたワークショップも実施。

皆さんの「もっと知りたい!」から、自分の中の"海"が広がる・深くなる体験がまってるよ!お楽しみに!


展示  ~毎日見ることができます~

3月21日(木・春分の日)~5月6日(月・振替休日)    ※休館日(4月10日、4月24日)を除く
概要 全部で7つのゾーンでできた会場で、自分の海を広げていこう!

フロアマップ フロアマップ フロアマップ ゾーンゾーン ゾーン ゾーン
Fゾーン ぬれない波打ちぎわ 波打ちぎわで海をながめて一休み


ワークショップ  ~参加費無料~ 会場にて開館より当日分の整理券を配布します

3/26(火)水中グライダーコンテスト
概要 割りばしとプラ板を使って、水中を進むグライダーを作ろう。
担当 科学技術館 雁部貴美
時間 (1)10:30~11:30、(2)13:30~14:30
対象 小学3年生以上
持ち物 ハンカチまたはタオル
割りばしとプラ板を使って、水中を進むグライダー

3/28(木)最強海洋生物をつくろう
概要 海の生き物が身を守る方法を学んで、オリジナルの最強海洋生物を作ろう。
担当 科学技術館 雁部貴美
時間 (1)10:30~11:30、(2)13:30~14:30
対象 どなたでも(小学2年生以下は保護者つきそいが必要)
オリジナルの最強海洋生物

3/30(土)地球儀ペーパークラフト
概要 地球全体の海を観測する「アルゴフロート」と、そのデータが描き出す海の変化を知ろう。
講師 日本海洋学会 細田滋毅(海洋研究開発機構)
時間 (1)10:30~11:30、(2)13:30~14:30、(3)15:00~16:00
対象 どなたでも(小学2年生以下は保護者つきそいが必要)
地球儀ペーパークラフト

4/2(火)水中グライダーコンテスト
概要 割りばしとプラ板を使って、水中を進むグライダーを作ろう。
担当 科学技術館 雁部貴美
時間 (1)10:30~11:30、(2)13:30~14:30
対象 小学3年生以上
持ち物 ハンカチまたはタオル
割りばしとプラ板を使って、水中を進むグライダー

4/4(木)最強海洋生物をつくろう
概要 海の生き物が身を守る方法を学んで、オリジナルの最強海洋生物を作ろう。
担当 科学技術館 雁部貴美
時間 (1)10:30~11:30、(2)13:30~14:30
対象 どなたでも(小学2年生以下は保護者つきそいが必要)
オリジナルの最強海洋生物

4/6(土)深海生物をスケッチしよう
概要 深海生物の標本を観察しながらスケッチをするワークショップです。
講師 日本海洋学会 渡部裕美(海洋研究開発機構)
時間 (1)10:30~11:30、(2)13:30~14:30、(3)15:00~16:00
対象 小学生以上
深海生物をスケッチしよう

4/13(土)エルニーニョぬりえ
概要 海面水温の「ぬりえ」をしながら、エルニーニョ現象を知るワークショップです。
講師 日本海洋学会 神山翼(東京大学)
時間 (1)10:30~11:30、(2)13:30~14:30、(3)15:00~16:00
対象 どなたでも
エルニーニョぬりえ

4/20(土)海流マーブリング
概要 水槽の中に作った海流に絵具をたらして紙に写し取ってみよう。
講師 日本海洋学会 丹羽淑博(東京大学)
時間 (1)10:30~11:30、(2)13:30~14:30、(3)15:00~16:00
対象 小学3年生以上
海流マーブリング

4/27(土)パラパラ漫画で覗く海の中の世界
概要 海面から深海までの水温のぱらぱら漫画を作るワークショップです。
講師 日本海洋学会 東塚知己(東京大学)
時間 (1)10:30~11:30、(2)13:30~14:30、(3)15:00~16:00
対象 小学生(はさみを使えること)
パラパラ漫画で覗く海の中の世界

5/4(土・みどりの日)巻貝3D模型
概要 巻貝のCT画像で3次元模型を作ってみよう。
講師 日本海洋学会 伊藤進一(東京大学)
時間 (1)10:30~11:30、(2)13:30~14:30、(3)15:00~16:00
対象 小学生以上
巻貝3D模型


サイエンスカフェ  ~参加費無料~ 会場にて開館より当日分の整理券を配布します

3/31(日)『海の恵み』と『母なる海』
概要 自作の紙芝居を用いて、人はいかに海の恩恵を受けているかを考えよう。
講師 日本海洋学会 乙部弘隆(海洋学会教育問題研究会)
時間 (1)13:30-14:30、(2)15:00~16:00
対象 どなたでも
『海の恵み』と『母なる海』

4/7(日)『地球温暖化と海』
概要 地球温暖化を進める二酸化炭素の機能を学び、海の役割を見出す。
講師 日本海洋学会 池田元美(海洋学会教育問題研究会)
時間 (1)13:30-14:30、(2)15:00~16:00
対象 小学生~中学生(小学3年生以下は、保護者つきそいが必要)
地球温暖化と海

4/14(日)『エルニーニョってなんだろう?』
概要 お天気ニュースでも耳にする「エルニーニョ現象」を解説します。
講師 日本海洋学会 土井威志(海洋研究開発機構)
時間 (1)13:30-14:30、(2)15:00~16:00
対象 小学生
エルニーニョってなんだろう?

4/21(日)『海と私たちの生活-見えないところでも、つながっている-』
概要 私たちの日々の生活と深くつながる海のなぞについて、お話します。
講師 日本海洋学会 市川 洋(海洋学会教育問題研究会)
時間 (1)13:30-14:30、(2)15:00~16:00
対象 小学生(小学生2年生以下は保護者つきそいが必要)
海と私たちの生活-見えないところでも、つながっている-

4/28(日)『でかけてみよう、熱帯の海を測る旅』
概要 海洋地球研究船「みらい」の乗組員になって海の中や空のデータを集めよう。
講師 日本海洋学会 茂木耕作(海洋研究開発機構)
時間 (1)13:30-14:30、(2)15:00~16:00
対象 小学生
でかけてみよう、熱帯の海を測る旅

5/5(日・こどもの日)『地球温暖化で、さかなの分布はどう変わる?』
概要 地球温暖化の影響を、我々に身近な魚を使ってわかりやすく解説します。
講師 日本海洋学会 日下彰(水産研究・教育機構 中央水産研究所)
時間 (1)13:30-14:30、(2)15:00~16:00
対象 小学校2~6年生
地球温暖化で、さかなの分布はどう変わる?



アクセス

春休み特別展
「知れば知るほど深くなる!?もっと知りたい!海のこと」

会期
2019年3月21日(木・春分の日)~5月6日(月・振替休日)
   ※4月10日(水)・24日(水)は休館日
会場
科学技術館 4階特設会場
時間
09:30~16:50 (入館は16:00まで)

入館料のみでご覧いただだけます

〒102-0091
東京都千代田区北の丸公園2番1号
科学技術館 TEL 03-3212-8544
名称  春休み特別展「知れば知るほど深くなる!?もっと知りたい!海のこと」
会期  2019年3月21日(木・春分の日)~5月6日(月・振替休日)
      ※4月10日(水)・24日(水)は休館日
会場  科学技術館 4階特設会場
時間  09:30~16:50 (入館は16:00まで)

入館料のみでご覧いただだけます

〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2番1号
科学技術館 TEL 03-3212-8544
名称  春休み企画展「知れば知るほど深くなる!?もっと知りたい!海のこと」
会期  2019年3月21日(木・春分の日)~5月6日(月・振替休日)
      ※4月10日(水)・24日(水)は休館日
会場  科学技術館 4階特設会場
時間  09:30~16:50 (入館は16:00まで)

入館料のみでご覧いただだけます

〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2番1号
科学技術館 TEL 03-3212-8544

協力

  
「海の学び ミュージアムサポート」「海の学び ミュージアムサポート」「海の学び ミュージアムサポート」

船の科学館「海の学び ミュージアムサポート」 アディダス ジャパン株式会社 国立研究開発法人海洋研究開発機構 株式会社カネカ 国際航業株式会社 Sphere株式会社 東レ株式会社 日本海洋学会