【お知らせ】8月10日(土)、11日(日)「第1回教員のための理科実験スキルアップ講座」開催【8月5日(月)必着】

理科を教える教員の理科指導力の向上を目指した講座です。
本講座では、青少年のための科学の祭典全国大会の実行委員の先生方が講師役を務めます。
授業や社会教育活動でも役立つ実践的な理科実験の講習会です。

 
  ※昨年度の様子

  開催日時:生物分野 8月10日(土)10時30分~12時15分
       化学分野 8月10日(土)13時30分~15時15分
       地学分野 8月11日(日)10時30分~12時15分
       物理分野 8月11日(日)13時30分~15時15分

  会  場:6階「実験工房」

  講座の内容:
   生物分野
    ・軟体動物(二枚貝と巻貝)の解剖と観察を行います。
     (1)二枚貝の「ハマグリ」や外来種である「ホンビノスガイ」を解剖することにより
      二枚貝の外部形態の内部形態の仕組みとはたらきを知ります。
      (2)巻貝である「アカニシ」を解剖して内部形態の仕組みを知りパープル腺を取り出します。
     (3)そのほか、軟体動物の体について脊椎動物と比較します。
     (4)解剖実験の是非について考えます。
   化学分野
    ・酸化・還元の分野について、主な教科書にある実験を中心に、より理解しやすく興味深い
     実験等について、より安全に行う方法や正しい結果が出せる実験法を提示します。
   地学分野
    ・「気象」の単元を取り上げながら、物理学的な視点から地学現象を体系的に整理し、
      同時に他の現象との連関を紹介します。
   物理分野 
    ・「磁石の性質」、「電流と磁界」、「電磁誘導」の単元を題材として、数々の実験を通して
     小中学校の学習内容のつながりを深め、高校の学習内容にスムーズにつながる指導方法を
     議論していきます。
   

  対  象:・小学校や中学校で理科を担当している教師の方で、理科実験の指導力アップを
        目指している方や、実験結果を理論的に正しく理解したい方
       ・科学教室の講師を目指している方で、実験指導の極意を勉強したい方
       ・教員を目指している学生の方など

  募集人数:各分野20名程度(申込順)
  参 加 費:1分野1,000円(消耗品代、保険代など)
        ※同一日の2つの分野に参加する場合、2分野で1,500円とします。
  申込方法:電子メールまたはFAX
  申込締切:8月5日(月)必着
  
  主  催:「青少年のための科学の祭典」全国大会実行委員会
       公益財団法人日本科学技術振興財団

  問合せ先:公益財団法人日本科学技術振興財団 科学の祭典事務局
       電話:03-3212-8447

       ※本事業は公益財団法人東京応化科学技術振興財団の
        科学教育の普及・啓発助成を受けております。

  申込方法など詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.kagakunosaiten.jp/index.php