【お知らせ】11月9日(土) なぜなに? かがく実験教室「浮き沈みでものを区別しよう」 【10/7応募締切】

 毎年開催されている「なぜなに? かがく実験教室」が、2019年度も科学技術館を会場に行われます。
今回は、2019年11月9日(土) なぜなに? かがく実験教室「浮き沈みでものを区別しよう」を実施します。
 現在、参加者を募集しております。参加ご希望の方は、「なぜなに? かがく実験教室」のウェブサイト
よりお申し込みください。

開催日:2019年11月9日(土)
時 間:[1回目]13時30分~14時15分、[2回目]15時00分~15時45分
       ※実験内容は同じです。回によっては延長となる場合もございます。
テーマ:浮き沈みでものを区別しよう
講 師:宮内 卓也 先生 (東京学芸大学)
内 容:ジャガイモなどを使って水や食塩水への浮き沈みを調べます。
見た目は同じように見えるプラスチックコップ等を水や食塩水への浮き沈みで区別します。
対 象:小学校1年生~4年生 ※防犯上の理由から、保護者の方は必ず参加者を会場までお連れください。
会 場:科学技術館 4階I室「実験スタジアム」スタジアムL
定 員:各回40名
参加費:無料 ※参加者本人と、付き添いの保護者1名までは科学技術館の入館料も無料です。
申 込:「なぜなに? かがく実験教室」のウェブサイトよりお申込みください。
    締め切りは、2019年10月7日(月)です。
       ※対象学年に限り兄弟姉妹でまとめての応募も可能です。
       ※応募者多数の場合は抽選を実施し、当選者にのみ参加証をメールします。
       ※落選の連絡はしておりません。予めご了承願います。
主 催:「夢・化学-21」委員会
問合せ:「夢・化学-21」委員会事務局 
     (一般社団法人日本化学工業協会 広報部内)
     電話 03-3297-2555(10:00-12:00、13:00-16:00)