【イベント】2月29日(土)~3月12日(木) 国際周期表年特別展

パソコン用の画像
スマートフォン用の画像


 国際周期表年を記念して全国を巡回している周期表年展が、科学技術館でも展示されます。
 周期表の起こりから現在までの発展、生活と元素との関係、科学者の活躍と我が国の研究成果などを楽しみながら理解できる展示です。
 会期中に、特別ワークショップも実施いたします。「国際周期表年展」にどうぞお越しください!


国際周期表年特別展
 ○日 程:2月29日(土)~3月12日(木)    
 ○会 場:科学技術館2階 サイエンスギャラリー
  (※入館料のみで入場可。ワークショップ等は一部有料)
国際周期表年2019特別展の内容は国際周期表年のウェブサイトをご覧ください。
巡回展: 国際周期表年2019特別展


<会期中のイベント>
協力:株式会社高純度化学研究所 
株式会社高純度化学研究所のご協力を得て、下記イベントを開催します。
ぜひご参加ください。

【缶バッチ作り】
○日 程:3月1日(日)10:00~16:50 (16:30 受付終了)
     3月8日(日)10:00~16:50 (16:30 受付終了)
○会 場:科学技術館2階 イベントギャラリー
○参加費:200円(税込み)/個
○内 容:自分の好きな元素を選んで、缶バッチを作ります。
     小さなお子さんから大人の方までお楽しみいただけます。
     体験時間は5分程度です。時間内に会場へお越しください。

    【スズ鳴りの棒体験】
     スズの棒を手に取って、スズ鳴りを体験いただけます。どなたでも体験可能です。
     ○日 程:3月1日(日)10:00~16:50
          3月8日(日)10:00~16:50


    【実物元素周期表の展示】
     3月1日(日)~8日(日)は実物単体元素を標本展示としてご覧いただくことができます。


<関連展示>
協力:株式会社エヌ・ティー・エス 
書籍「元素単」の著者:原島広至氏がデザインした「天体に関係のある元素」などのポスターを展示いたします。
あわせてご見学ください。