【お知らせ】9月26日(土) なぜなに?かがく実験教室「身のまわりのものを利用して電池をつくろう」【8/27応募締切】

新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態に伴い、今後の状況次第では
予定が変更になる場合がございます。


毎年開催されている「なぜなに? かがく実験教室」が、2020年度も科学技術館を会場に行われます。
今回は、2020年9月26日(土)に「身のまわりのものを利用して電池をつくろう!」を実施します。
参加ご希望の方は、「なぜなに?かがく実験教室」のウェブサイトよりお申し込みください。

開催日:2020年9月26日(土)
時 間:[1回目]13時30分~14時15分、[2回目]15時00分~15時45分
       ※実験内容は同じです。回によっては延長となる場合もございます。
テーマ:身のまわりのものを利用して電池をつくろう!
講 師:荘司 隆一 先生 (元筑波大学附属中学校)
内 容:電池は何種類かのものをうまく組み合わせてつくります。
    家にあるものを組み合わせて、電池がつくれるかな?
対 象:小学校1年生~4年生 ※防犯上の理由から、保護者の方は必ず参加者を会場までお連れください。
会 場:科学技術館 4階I室「実験スタジアム」スタジアムL

参加費:無料 ※参加者本人と、付き添いの保護者1名までは科学技術館の入館料も無料です。
申 込:「なぜなに?かがく実験教室」のウェブサイトよりお申込みください。
    締め切りは、2020年8月27日(木)です。
       ※対象学年に限り兄弟姉妹でまとめての応募も可能です。
       ※応募者多数の場合は抽選を実施し、当選者にのみ参加証をメールします。
       ※落選の連絡はしておりません。予めご了承願います。
主 催:「夢・化学-21」委員会
問合せ:「夢・化学-21」委員会事務局 
     (一般社団法人日本化学工業協会 広報部内)
     電話 03-3297-2555(10:00-12:00、13:00-16:00)