【お知らせ】科学技術館 航空宇宙STEMワークショップ  ~ 飛べ! 跳べ! 翔べ! ~【開催延期】

下記のように2021年2月20日(土)に開催を予定しておりました
「科学技術館 航空宇宙STEMワークショップ  ~ 飛べ! 跳べ! 翔べ!~」につきまして、
新型コロナウイルス感染拡大にともない、緊急事態宣言が3月7日まで延長となりましたことから、
やむなく延期とします。
楽しみにしていただいた方々には大変申し訳ありませんがご理解のほどお願い申し上げます。
なお、今回のワークショップをいつ開催するかにつきましては、新型コロナウイルス感染拡大
状況を鑑み、改めて科学術館ホームページにてご案内いたします。


2021年2月20日(土)、科学技術館において「科学技術館 航空宇宙STEMワークショップ ~ 飛べ! 跳べ! 翔べ! ~」を開催します。
サイエンスショーでは、米国シアトル航空博物館と科学技術館をオンラインで結んで、同館スタッフが飛行機の歴史や原理を実物を見せながら解説したり、
宇宙兄さんズが、「はやぶさ2」の最新の話題や、月や火星に行くにはどうすればいいかを実験を交えて紹介します。
ワークショップでは、紙飛行機の飛び方を計測して航空力学について考えたり、日本の宇宙開発の父である糸川英夫博士のペンシルロケット作りを体験していただきます。
参加費無料ですので、是非皆様、奮ってご参加ください。ご応募のほどお待ちしております。

※1 STEMとは、科学(Science) 、技術(Technology) 、工学(Engineering) 、数学(Mathematics)の各領域を
横断的に学ぶ創造的教育モデルのことです。日本の学校教育では、2020年から始まった「小学校での
プログラミング授業」の中で、STEMの考え方が取り入れられます。


1)プログラム概要
 ☆参加者の方は、下記サイエンスショー・ワークショップをすべて体験していただきます。

サイエンスショー① 飛行機の誕生と科学

米国シアトル航空博物館と科学技術館をオンラインで結んで、世界最大の航空宇宙機器開発製造会社ボーイング社の最初の工場内を航空博物館スタッフが案内しながら、
飛行機がどのように誕生したのか、飛行機の発達にどのような発見や発明が必要だったのかを実物を交えて紹介します。


サイエンスショー② 一緒に火星に行こう!

今、人類は再び月に人を送るべく、「アルテミス計画」をスタートさせました。さらに次の目的地として、火星に人を送るべく様々な計画が着々と進めらています。
このサイエンスショーでは(公財)日本宇宙少年団職員の宇宙兄さんズにナビゲートしてもらい、実験やゲームを通して、月や火星に行くにはどんな困難が、
不思議な体験が待ち受けているのか、宇宙飛行士になるにはどうすればよいかを考えてもらいます。


ワークショップ① 作って飛ばそう!紙飛行機で知る航空力学

飛行機の形やいろいろな部分の調整が飛び方にどう関わっているか知っていますか?
このワークショップでは自分が作った紙飛行機の飛ぶ様子を計測器で詳しく調べます。
そしてもっと良く飛ぶようにするにはどうしたら良いか、実際の航空機はどうなっているのか、航空機について勉強をしている大学生達と一緒に考えてみましょう。

ワークショップ② 日本の宇宙開発の父 糸川英夫博士のペンシルロケットをペーパークラフトで作って飛ばそう!

日本で最初のロケット「ペンシルロケット」は、東京大学の糸川英夫博士たちが開発したわずか全長23㎝、直径1.8㎝の小さなロケットです。
ワークショップではペンシルロケットのお話を聞きながら、実物と同じ大きさのペンシルロケットのペーパークラフトを作って、打ち上げに挑戦します。


チラシ[PDF]はこちらからダウンロードできます


2)応募について
【開催日時】2021年2月20日(土) 13:30~16:45
【参加費】無料
【会場】 科学技術館 1階イベントホール
【募集対象・募集定員】小学3年生~中学3年生 100名
   ※1.参加するお子さん1名につき保護者1名まで付き添い可です。
   ※2.登録されている方ご本人(参加者・保護者)のみ参加できます。
   ※3.登録されていない方は、いかなる場合も会場に入場できませんのでご注意ください。
    
【応募方法】
  ・応募申し込みの方は、下記URLをクリックしていただくと申し込みページに移動します。
    ※科学技術館サイエンス友の会枠で応募される方は、登録画面の中にある<連絡先>の項目の連絡事項の欄に
     会員の方のお名前と会員番号を下記に記入してください。
   申し込みは「こちら(https://www3.jsf.or.jp/stem/)」よりお申し込みください。

【応募締切】
  ・2021年2月8日(月)
【応募結果の通知】
  ・応募者多数の場合は、抽選により参加者を決定させていただきます。
  ・当否は、2月10日以降、電子メールにてご連絡します。jsf.or.jpからのメールを受信できるようにドメイン拒否解除の設定をお願いします。
・イベント当日、参加者の方は科学技術館一階イベントホール入口受付にて、当選通知メールを提示(印刷した紙、あるいはスマートフォンの当選通知画面)してください。

【感染症対策ご協力のお願い】
  新型コロナウイルス感染症に対し、十分な感染防止の対策をしたうえで開催します。
  以下、ご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。
   ※1.登録されている方ご本人(参加者・保護者)のみ参加できます。
   ※2.全席指定としますので、登録されていない方は会場に入場できません。
  

 ≪注意事項≫
  ・科学技術館までの交通費等は各自でご負担ください。
  ・当日のキャンセル待ち等はありません。
  ・広報活動を目的としてスタッフや取材・プレスにより写真・動画の撮影を行います。今後の広報活動への活用を含め、あらかじめご了承ください。


【問い合わせ先】
  航空宇宙STEMワークショップ事務局
  公益財団法人日本科学技術振興財団 人財育成部
  〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2番1号
   メールアドレス:stem-info@jsf.or.jp
         TEL:03-3212-8487

**************************************
主催:
  
協力:
 

   


   公益財団法人日本宇宙少年団

   日本大学理工学部 教授 伊豆原月絵+MA(ミュージアム・アソシエイツ)
**************************************