教室への参加方法

(1)教室参加の流れ

教室への参加申込につきましては下記「教室参加の手引き」も合わせてご参照ください。

  • 「教室参加の手引き(2017年度会員用)」(PDFファイル)
  • 1) 実施スケジュールを確認する

    各教室の実施概要は、 「教室申込サイト」で、 各自でご確認ください。

    サイエンス友の会教室申込サイト"

    2) 教室に申し込みする際のご注意

    サイエンス友の会の教室は、学校の理科の授業では学んだり実験したりしたことのない分野に 取り組んでいきます。テキストや教材は、高校生や大学生が学ぶ内容にもふれています。これま で学んだり体験したことのないことをやっていきますので、サイエンス友の会の教室に参加する 際に、一番大切なことは、しっかり話を聞いてから行動できる態度が身についているかどうかで す。サイエンス友の会では、実験が終了すること、工作を仕上げることが目的ではありません。 自分が「今できる(技能)ことは何か」を知って、次回さらに上達することを目指しています。 この点、ご理解のうえ教室にお申込みください。

    教室概要では、教室の目的や、参加対象者について記載してあります。学ぶための基本的な態 度や、道具や実験器具の使い方の基本が身についていない場合は、時間内に実検や工作が終らな いことがございます。よくご理解いただいたうえで、該当するお教室お申込みいただきますよう お願い申し上げます。
    各教室の特徴や申込、教室へ参加する際にご注意いただきたいことをまとめてございます。こちらをご覧ください。

    3) 教室に申し込む

    教室へ申し込むためにはログインIDとパスワードが必要です。
    パスワードは参加申込サイトにてご自身で取得していただきます。

    希望する教室を選び、各教室ごとに定められた締切日までにお申し込みください。定員を超える申し込みがあった場合は抽選となります。

    締切日よりも前であれば、取消(無料)や変更が可能です。インターネット上から、ご自身でお手続きください。

    後日、抽選結果がメールで届きます。また、申し込み状況はすべて教室参加申し込みサイトでも確認できます。

    4) 参加できなくなった場合は、期日までに「取消」を行う

    当選した教室に参加できない場合は当選通知メールを受け取ってから、辞退表明期日までに参加申込サイト上で「取消」手続きをします。 参加する場合は何も手続きする必要はありません。
    辞退表明期間中に「取消」手続きなく欠席した場合は、キャンセル料がかかります。 (期日を過ぎて「取消」する場合も含みます)
    ※当選後の辞退回数(概ね3回まで)が多い場合は、教室へのご参加をお断りする場合があります。
    ※辞退は「無料キャンセル」ではございません。
    当選の通知直後に「取消」を行う会員の方が見受けられます。教室お申込み後に、学校行事などで都合が悪いことがわかりましたら、お早めに「取消」のお手続きをお願いします。

    5) 欠員募集に申し込む

    参加申し込みが少なかったり、当選者の辞退が多かったりした場合、欠員募集をおこなうことがあります。 当初の抽選で落選した会員も申し込むことができます。 再度抽選してその結果を当選落選にかかわらずメールで通知します。 欠員募集に当選の場合、「取消」手続きはできません。欠席するとキャンセル料が発生します。

    6) 参加する

    会員証、参加費、持ってくる物をよく確かめて、集合場所に時間までにお越しください。

    (2)ハガキで申し込みが必要な教室について

    • 一部の教室では、往復ハガキで参加をお申込みいただくものがあります。
    • 1単位(家族・指定人数)あたり1枚の往復ハガキでお申し込みください。 応募者が定員を超えた場合は、1単位ごとの抽選となります。
    • 同じ内容の教室を複数回開催する場合(異なる日付で実施、 午前・午後など)は、参加可能な日時をすべてお書きください。 優先する日時がある場合には、第1希望、第2希望と、 わかるように順番をお書き添えください。
    • 記入に不備がある場合は申込対象外となります。 申込ハガキには、 必ず往信・返信ハガキ両方に参加を希望する会員全員分の名前をお書きください。 参加当日、受付で名前が確認できない場合は、 教室への参加をお断りいたします。 なお、親子2人1組で募集する教室や保護者同伴の教室の場合、 保護者の家族会員の氏名が記載されていないときは対象外となります。

    往復ハガキの記入イラスト