取材・撮影(ロケ地利用)

科学技術館の取材・撮影(ロケ地利用)

科学技術館での取材・撮影をご希望の方は、「取材・撮影の申請について」(PDF:215KB)および下記の詳細先をご覧ください。
いずれも、まずは企画書などを頂戴し、科学技術館運営部の広報担当より折り返しのご連絡を差し上げます。

取材・撮影のおおまかな目的詳細先
科学技術館(博物館)内の展示や、科学技術館が行うイベントの告知取材
当館で展示していない科学的な現象や技術について、当館スタッフによる特別な解説や実験、監修取材
科学技術館の広報や科学技術の普及・啓発に関係しない内容での撮影(ロケ地利用)撮影・ロケ地利用

なお、申請のご提出時には、当館の「個人情報の取扱について」へのご同意をお願い致します。
誠に勝手ではございますが、当該展示の出展者の確認が必要な場合など、可否をお戻しするまでにお時間をいただく場合もございます。そのため、直前のご連絡にはお応えしかねることがございます。


■科学技術館の保有する画像・映像の使用について

画像・映像の使用に当たっては、「画像・映像の使用許可申請について」(PDF:197KB)をご覧ください。その後、画像・映像使用申請書に必要事項を記入のうえ、利用目的がわかる企画書、原稿案と併せて、下記お問い合わせ窓口まで、電子メールまたはFAXにてお送りください。
申請書の提出から可否のお戻しまで約1週間ほどお時間をいただく場合もございます。予めご了承願います。

取材・撮影などお問い合わせ窓口

科学技術館
102-0091 東京都千代田区北の丸公園2番1号
公益財団法人 日本科学技術振興財団 科学技術館運営部 広報担当
電話:03-3212-8486
ファクス:03-3212-8443
電子メール:pr-group[atmark]jsf.or.jp ([atmark]部分を置換してください)


なお、科学技術館が位置する北の丸公園は、皇居外苑北の丸地区として環境省が管理しています。
当館の外観撮影を含む、科学技術館の建物の外での撮影・取材は、環境省北の丸公園管理事務所の許可が必要です。詳細は、https://www.env.go.jp/garden/kokyogaien/topics/post_248.htmlをご確認ください。

取材

いずれも、まずは企画書などを頂戴し、科学技術館運営部の広報担当より折り返しのご連絡を差し上げます。なお、申請のご提出時には、当館の「個人情報の取扱について」へのご同意をお願い致します。

■科学技術館(博物館)内の展示や、科学技術館が行うイベントの告知

科学技術館(博物館)内の展示や、科学技術館が行うイベントの告知に関しましては、ご取材を受け付けます。なお、ワークショップ(実験ショーなど)へのご参加と撮影につきましては、応相談です。その他の展示を含め、来館者のご見学を優先させていただきます。

※同じ建物内にある貸出施設(1階展示・イベントホールや地階サイエンスホールなど)で開催される催しにつきましては、それぞれの主催者様へお問い合わせください。


■当館で展示していない科学的な現象や技術について、当館スタッフによる特別な解説や実験、監修などをご希望の場合

当館で展示していない科学的な現象や技術について、当館スタッフによる特別な解説や実験、監修などをご希望の場合は、充分な時間的余裕をもってご相談ください。
適したスタッフの都合が付かない場合、また当館ではお答えできない場合には、お断り申し上げます。また、対応できる場合には、原則として有償での対応とさせていただきます。

撮影・ロケ地利用

科学技術館の広報や科学・技術の普及・啓発に関係しない内容で、科学技術館をロケ地としてお考えの際は、充分な時間的余裕をもってご相談ください。有償での場所貸しに応じられる場合があります。

科学技術館(博物館)内での撮影・収録などは、開館時間中(9:00~16:50)には行えません。準備や撤収も含め、休館日もしくは開館時間外に行っていただく必要があります。
なお、当館の休館日は年30日程度。年末年始を除く11月~3月上旬は無休となっています。

その他詳細は、「科学技術館のロケ地利用について」(PDFファイル)をご覧ください。

ロケ実績

  • 展示室
    • ファッション誌
  • 屋上
    • 映画
    • TVドラマ
    • MV

ロケ地利用をご希望される方は、取材許可願を提出ください。
 ・取材許可願(PDF)